このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

さんねん峠」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

さんねん峠 作:李錦玉
絵:朴民宜
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年
ISBN:9784265910212
評価スコア 4.91
評価ランキング 5
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  朝鮮の昔の世界への旅

     息子が3年生の時の教材だったけれど、「絵本でもう一度見てみたい」し、私にも「面白いから読んでみて」と勧めてくれました。
     朝鮮の民話です。
     
     さんねん峠の言い伝え、
     〜
     三年峠でころんだならば
     三年きりしかいきられぬ
              〜
     があるそうです。

     みんな長生きしたいので、転ばぬようにおそるおそる歩いていました。
     ある秋の日、隣村へ反物を売りに行った帰りに通りかっかったおじいさん。
     石につまずいて転んでしまいました。

     病は気からとよく言ったものです。
     おじいさんが寝込んでいるページで、笑ってしまいました。
     げっそり、げんなりの表情が、良く描かれています。
     そこから一転、おじいさんの嬉しくて、調子づいている様子がまた楽しい絵から伝わってきます。

     リズミカルな文体でストーリーも楽しいですが、絵がとても美しい。
     おじいさんが、秋の美しい眺めにうっとりするページをはじめ、どのページも、あったかく優しい色づかい、隅々楽しめる細かい描写に、本当に見とれてしまいました。
     絵本をとおして、朝鮮の昔の世界へ旅をしてきたような読後感でした。
     息子は、「絵本で楽しむべきお話だ」と絵を堪能していました。

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さんねん峠」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット