ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ボードブック はらぺこあおむし」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

ボードブック はらぺこあおむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784032371109
評価スコア 4.79
評価ランキング 361
みんなの声 総数 212
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんにはボードブックおすすめ!

    4ヶ月くらいの頃、図書館で通常の紙の方を借りてきて読み聞かせたことがありました。こちらが驚いてしまう程じ〜っと絵を見て気に入った様子。さすがロングセラー絵本。

    家にも置きたいと思い、通常の絵本と迷ったのですがボードブックを購入。結果、こっちにして大正解!
    自分でページをめくりたがるのですが、折れ曲がらないボードブックならくしゃくしゃにされる心配もありません。

    そして、あおむしがフルーツを食べるページ。絵本に空いた穴に小さな指をすぽっ!ページをめくって今度は両手の指ですぽっ!赤ちゃんの小さな指が、小さな絵本に描かれたフルーツの穴にぴったり収まる姿はなんとも可愛らしくて…。そう言えば、図書館で借りた絵本も穴のフチが広がるように破れていたっけ。きっと息子と同じ事をした子が何人もいたんだろうな〜と思うと、何だか笑いがこみ上げてきました。破れないボードブックにして良かった。

    初めて息子が「遊んだ」しかけ絵本です。
    お気に入りなので、お出かけにもよく持って行きます。これもバッグにいれやすいサイズならではですよね!

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きさより耐久性重視

    同タイトルの大きい版の方が絵に迫力があって良いのですが、こちらの厚紙版の方が丈夫で、小さな赤ちゃんには絶対お勧めです!1歳位の幼児なら自分でめくれるサイズだし、ロング・ベストセラーになっているだけに物語も絵も素晴らしいです。青虫が美しいチョウチョに変身するのは、大人でも不思議な現象。赤ちゃんには、それがどう映っているのかなぁ、と考えたりします。何度も読みたい本で、とにかく耐久性があった方が良い。私なら買うのは、大きい原版ではなく、こちらです。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんのときから

    赤ちゃんの頃から、この絵本のうたとともに、
    歌いながら読み聴かせ、こどもといっしょに、
    何度も読み込んだ絵本で、ママにとっても、
    この本なくしては、絵本時代を語れないほど
    想い出深い一冊です。

    小さなあおむしが、成長して、やがて、きれいな
    蝶になるシーンは、何度見ても親子の心に響きます。

    特にミニサイズ版は、持ち歩くのにぴったりで、
    いつでもどこでも絵本を読んであげることができて
    一ページずつ丈夫な厚紙でできているので、
    絵本までもお口に入れてしまう赤ちゃんの時期から
    長く愛用できます。

    赤ちゃんが生まれたら、最初に買ってあげたい絵本です。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思ったより小さいけど

    保育園で特大サイズの「はらぺこあおむし」を読んでもらう度に、最前列を陣取って読み聞かせを楽しんでいると先生から聞いて、そんなに好きなら家でも読めるように買ってあげようかな?と思い購入。

    世界的な名作で、タイトルは知っていたものの、子供が生まれてからも中々手が出なかったのは私が虫嫌い≠セから。しかし、子供にせがまれて何度も読むうちに青虫がかわいく見えてきたような…。

    特大版を見てからのボードブックに最初こそ物足りなさを感じましたが、逆に小さい子供が一人で取り扱うにはちょうど良いサイズのようで、結果オーライでした。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出産後のプレゼントにも最適

    私自身、出産後に友人からプレゼントのひとつでいただきました。

    まだ早いかな、と思いながらも手元にあったので0歳の頃から読んでいましたが、カラフルな絵と言葉のリズムが気持ちいいようで、ずっとお気に入りです。
    ボードブックというのも自分でめくりやすく、破る心配がないのでいいですね!

    息子の好きなページが、年齢とともに変化していくのも面白いです。
    色々なものを食べるようになったら、また面白く楽しめるのだろうなあ。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 曜日や数も覚えられる

    読み始めたのは0才からですが、3才になった今も大好きです。

    物語や絵が素晴らしいのはもちろんですが、この本で曜日や数も覚えました。

    1才頃にあおむしさんがお腹が痛くなるページで、おあむしさんの絵をなでなでしてあげているのを見て、絵本を通して優しい気持ちが育まれていると実感しました。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りです。

    息子が0歳の頃から読み聞かせていて1歳後半になる今もまだまだ現役です。0歳の頃は興味深く眺めていて最後のふとっちょあおむしで爆笑してたのですが、最近は土曜日の頁が好きで穴に指を入れて遊んでいます。個性的で鮮やかな色彩も素敵です。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌で絵本の読み聞かせ

    はらぺこあおむしは私の好きな絵本の一つ。
    新沢としひこさんの作った歌があるので、その歌に合わせて娘に読み聞かせしています。
    ハードブックなので赤ちゃんでも簡単に破れてしまう心配はありません。
    ストーリーのあるお話ですが意外と真剣に見ています。
    個人的に好きな部分は、月曜日から日曜日まではらぺこあおむしが色々な物を食べるところ。絵本の中にあおむしが食べたことを表す穴が開いています。子どもはその穴にも興味を示します。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は普通のサイズおしです。

    ボードブック版友達が購入していたので、読ませてもらいました。
    うちは普通のサイズを持っていますが、やはり迫力が違います。
    エリックカールさんの絵は色がとてもきれいなので、私は普通サイズをおすすめします。
    耐久性やめくりやすさを重視するならこちらがいいのかもしれませんが。
    うちの子供ははらぺこあおむしに限っては大きい本ほど喜びます。ビッグブックが1番喜びました。予算とスペースの関係でビッグブックは買えませんけど…。

    掲載日:2014/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    懐かしくて娘にも読んであげました。
    色彩がほんと綺麗ですね。
    穴があいている仕掛けもとっても楽しくて、あおむしさんの食べっぷりにも笑わせてもらいます。
    お気に入りの仕掛け絵本の一つです。
    今はまだ小さいので絵を楽しむ感じですが、もう少し成長して食べ物の名前とかもわかるようになったら、「あ、りんごだね!」みたいに、もっと楽しく読めるのではないかなぁと思います。

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ボードブック はらぺこあおむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / だるまさんが / わにわにのおふろ / おふとんかけたら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(212人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット