なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

えんまとおっかさん」 大人が読んだ みんなの声

えんまとおっかさん 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784265069590
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,256
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 阿弥陀様の救い

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    地獄を舞台にした落語のようなお話です。
    地獄の閻魔は、人知れず、母を恋焦がれていたのです。
    そこへ、母と見まがう老女が審判に現れての騒動です。
    意地悪婆の典型のようなこの老女、自ら悪さを流暢にまくし立てます。
    そこで、本心は助けたい閻魔が苦悶するわけです。
    助け舟は阿弥陀様。
    舌を出す姿がヒント、なのですね。
    二枚舌って、あまりよく知らなかったので、思わず調べてしまいました。
    地獄の様子、お盆に死者が帰る、二枚舌という言葉の意味を分かっていないと、オチはわかりにくいです。
    それだけに、いい学びの機会となるかもしれませんね。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど、えんま様にもおっかさんが…。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    考えた事もなかった…。凶悪事件の犯人の説得の際には「国のお袋さんが泣いてるぞ」とおっかさんを引き合いに出す事はありますが…。しかし何故このようなばあさんに自分の母親の姿を重ねてしまったのか…。最後のばあさんの言葉がいいですね。心があったまる。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悩むえんまさん

     表紙のえんまさん、迫力があります。こんなに、こわいえんまさんでも。おかあさんが恋しいんですね。
     
     えんまさんが、おっかさんだと「おもいこんだ」おばあさん。見た目も話すこともすごい、どんどん自分を悪くいってしまいます。
     なやむえんまさんが、気の毒なような、おかしいような、、、。あみださまも、ユーモラスだなと思いました。

     最後のページ、地獄からもどったおばあさんに、笑ってしまいました。すごい「おっかさん」ですね
     

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のインパクト

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    泣く子も黙る地獄の閻魔大王が「おっかさん?」
    表紙絵のインパクトがかなり強いこの絵本
    絵本を開いていくと、地獄絵図はかなりの迫力
    閻魔さまが「おっかさん」と思いこんでしまうおばあさんはかなりの悪態顔・・・・
    小さい子供には怖がられそうですね
    まぁ結果的に良いおばあさんになったことには、異論はないです

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっかさん

    幾つになってもおっかさんは恋しいものです。閻魔さまもおっかさんを恋しがり憧れているのに納得しました。えんまさんがどうしても自分が思い描くおっかさんに似ている老婆を地獄から助けようと必死になっている姿に人の情けっていいなあって思いました。閻魔さまが、老婆に耳かきをしてもらっている顔がとても幸せそうで、仕事は大丈夫かなあって心配になります。やっぱり案の定、裏表紙の閻魔さまには先行き心配ですね!地獄はなくなってしまってもいいですね!

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんまさんも母が恋しいのか? 

    怖い顔のえんまさん 地獄は怖いものというイメージがあるにで「・・・・おっかさん」て泣いているえんまさんが おかしく思えました。
    この世に 最初に産まれて 最初になくなった 人間なんだったなんて えっ? そうなんだ おっかさんを恋しがっている えんまさん 
    涙・・・(はじめて)

    絵は 山本 孝さんで 怖さの中になぜか ユーモラスなんですね
    地獄に落ちた おばあさんを おっかさんと思うのですが・・ おばあさんの顔も 怖い! 
     
    地獄は 怖〜いな〜(いやだ いやだ)
    それにしても えんまさんは おっかさんを地獄へ落とすなんて とてもできません「あみださま お助け下さい」は笑えてきますね・・・

    また あみださまが 舌を出すなんて ありがたみも 半減です
    人間くささが プンプンですので 笑えて 笑えて!

    しかし おっかさんと思ってた ばばさんは たくさん悪事をはたらき 
    地獄で舌を抜かれるのですが ・・・・  人間世界へ帰らせるなんて?(ラッキー   しかし 地獄には行きたくないものね)

    なんと おばあさんは 人間世界へ帰ると 誰よりも正直に暮らしたなんて・・ほんと?(舌を抜かれて うそをつきたくても 舌はいちまい なんて
    お笑いの世界じゃないの?  
     おばあさん曰く「えんまか ありゃあ みかけだおしの さびしんぼうよ」
    えんまさんも なめられたものですね!

    えんまさんは おっかさん?(ばばさんに膝枕されて 耳かきしてもらうなんて なんと 幸せな 閻魔さんですね  これぞ 幸せ  )

    えんまさんも 母を恋しがる 寂しがり屋とは 初めて知ったのです(ニンマリ・・)
    おもしろいお話でした きつねにつままれたような気がします・・・

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「えんまとおっかさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット