おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

くさのなかのキップコップ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

くさのなかのキップコップ 文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784892192654
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,607
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハンガリー版チェブラーシュカ?

    一目見たとき、茶色い色合いから私はチェブラーシュカを連想してしまいました。こちらもなかなかかわいいです。

    キップコップが秋から眠っていた台所の物置で目を覚まし、夏の野原に散歩に出掛ける話です。って、いったいどれだけ冬眠していたのでしょう???

    同じマレーク・ベロニカさんのブルンミのシリーズと異なり、こちらの絵には背景があります。どのページも色鮮やかでわくわくしてきます。息子も絵から色々と楽しそうに発見していました。ページあたりの文章の量や内容は、ブルンミのシリーズより少し大きい子向けで、2歳半の息子には少しばかり早いかなと思っていました。しかし、登場する動物たちがとても身近で、しかもどれもキップコップの前からぱっといなくなるという難しくない展開なので、予想外に楽しめました。たんぽぽの綿毛を吹き飛ばす場面では、絵本にふぅ〜っと息を吹きかけていました。最後のほうのてんとう虫と別れるシーンでは、息子はページをめくった瞬間に、月明かりの中にてんとう虫を見つけていました。

    きのこの傘で雨宿りをするというのはヨーロッパの絵本ではよくある設定ですね。また、咲いているポピーがとても色鮮やかです。そんな場面は大人の私の方が興味深く見ることができました。

    簡単なストーリー絵本が楽しめるようになった後、少し背伸びして試せる絵本かと思います。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くさのなかのキップコップ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『そのままのキミがすき』『あなたなんてだいきらい』きむらゆういちさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット