くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

いるかのうみ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

いるかのうみ 作・絵:菅 瞭三
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784834014679
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,401
みんなの声 総数 8
「いるかのうみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イルカと友達

    海の近くに住む男の子が、ある日海の岩場で身動きの取れなくなっているイルカを発見します。
    近くにいたおじさんと四苦八苦しながらやっとの思いでイルカを海に返してあげる事ができました。
    それからそのイルカは度々男の子に会いに海岸までやってくるようになり・・・。

    イルカと人間の男の子の心の通いを描いたとても素敵なお話です。
    男の子の優しい気持ちがイルカにも伝わったんでしょう、きっとイルカは男の子のことを大切な友達だと思ったんだと思います。
    田舎の海の風景がすっと心に入ってきて、海っていいな、とすがすがしい気持ちになりました。
    イルカが好きな娘も、イルカと男の子のこと、羨ましそうに見ていました。

    掲載日:2013/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いるかのうみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット