大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

かたあしだちょうのエルフ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

かたあしだちょうのエルフ 文・絵:おのき がく
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1970年10月
ISBN:9784591005361
評価スコア 4.81
評価ランキング 219
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供たちの為にやくにたつ幸せ

    版画なのにとても迫力を感じた絵本でした。

    エルフは、若くて強くて素晴しく大きな雄のダチョウだったし、気持ち

    も優しいから子供たちの人気者だったのだと思いました。子供たちの為

    にライオンと闘って片足を失ってからのエルフが気の毒でした。初めは

    皆から食べ物をわけてもらっていたのですが、時がたつと夫々の家族の

    ことだけで精一杯だから仕方ないにしても、エルフにも自分の子供がい

    たらよかったのにと思いました。でもエルフは、片足だけでも子供たち

    を背中に乗せてくろひょうと闘えて子供たちを守れたことに満足してい

    ると思いました。とても考えさせられた絵本でした!

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力ある絵

    絵の迫力に押されちょっと引き気味だった娘も
    お話の展開に引き込まれるように、最後は乗り出して聞いていました。

    絵は版画のようなのですが、なんだかすごい迫力です。
    猛獣が襲ってくるところなんか、ページから飛び出してきそうな感じです。
    お話は、神がさかさまに生やしたというバオバブの木をモチーフに描かれています。
    エルフの勇気の化身の木・・・。
    読み終えたあと、バオバブの木をそんな風に思いました。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人の為に生きる

    表紙が怖かったのですが、泣ける絵本に良く書かれていたので借りてみました。
    だちょうのエルフは、危険を顧みずに自分の命を掛けて友達を守りました。題名の通り、片足を無くしてしまいます。
    最初はエルフを気にかけてくれた友達達も、自分の事で精一杯でエルフの事を忘れていきます。
    それでも最後まで皆の為に生きたエルフ!
    今のご時勢、ここまで人の為に尽くしてくれる友達は中々居ないと思います。強さ、優しさを教えてもらった気がします。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かたあしだちょうのエルフ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット