ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

かたあしだちょうのエルフ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

かたあしだちょうのエルフ 文・絵:おのき がく
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1970年10月
ISBN:9784591005361
評価スコア 4.81
評価ランキング 219
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • せつない話です

    動物の仲間たちが、特に子供たちが大好きなだちょうのエルフ。でも、獣に襲われたときによその子供たちを守るために片足をなくしたエルフ。しばらくはみんなも感謝するものの、徐々にはなれていき、孤独になったエルフ。でも、再度、みんなを守るために命をかけます。

    エルフはかっこいい、自分ものってみたかった、とうちの子供はつぶやいていました。

    ただ、大人としてはすごくせつなくて、みんなの冷たさでエルフもそっぽを向いてもいいのに、いちずなところ、泣けそうでした。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人気者だったダチョウのエルフが、足を片方なくしてしまったことで、みんなから徐々に忘れ去られていく様子に、とても寂しい気持ちになりました。
    足をなくしたきっかけは、子どもをライオンから守るため。
    誰かを守りたいと思うのは簡単ですが、自分を犠牲にしてまで守ろうとするエルフの強さに感動しました。
    それほどにまで、子どもが大事なんだと伝わってくる絵本でした。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルフの優しさ

    だちょうのエルフは、強くて優しくて、みんなの人気者でした。
    しかしある日、オオカミが襲ってきた時に、仲間の子供たちを守るためにオオカミと戦い、片足を失ってしまいます。
    そこから、エルフの苦しい日々が始まりました。

    自分の命をかけてまで、仲間のために戦ったエルフ。
    それなのに、だんだんと皆に忘れられていく姿が、とても悲しくなります。
    それでも、姿格好は変わってしまっても、心の強さや優しさは失わなかったエルフ。
    最後に片足でも勇敢にクロヒョウに立ち向かっていく姿には感動しました。
    木になったエルフはいつまでもやさしく、みんなを見守ってくれているんでしょうね・・・。
    エルフの勇敢さと優しさが心に染みるお話です。

    掲載日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切なさが胸を打ちます。

    娘に、道徳の時間にビデオを見たエルフのお話の本を借りてきてほしいと言われました。
    私は、このお話は知らなかったので、あやちゃんがもう一度みたいというこの本はどんなお話だろうと思いました。
    だちょうのエルフは強くて優しくてみんなの人気者。
    ある日、子どもたちを守るためにライオンと闘い、片足を食いちぎられてしまいます。
    みんなのために戦って、片足になってしまっただちょうのエルフは、子どもたちとも遊べないし、毎日の餌を探すことさえも大変です。
    はじめのうちは助けてくれた仲間達も自分達のことで精一杯で、次第にエルフのことを忘れていってしまいます。
    そんなある日、今度は黒ひょうが現れ、逃げ遅れた子どもたちを助けるためエルフは最後の力を振り絞って戦います。
    絵本からは、自然の厳しさや迫力を感じました。
    切ないお話ですが、最後は感動的でした。

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 希望へとつながる力強さ

    ここのところ、話題や人気先行の絵本選びをしていたので、久しぶりに骨太絵本を読みたくなり、この本を手に取りました。
    やはり長い間読み継がれてきた絵本には、それだけの理由がある、ということを、まず実感します。
    一本足でまっすぐに力強く立つエルフ。
    絵と言い、お話と言い、心に訴えかけてくるものがあります。 
    悲しいお話ではありますが、木になったエルフが、ずっと大地を潤し、動物たちを守り続けてくれるように、希望へとつながっていくお話だと思いました。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かたあしだちょうのエルフ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット