十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

かたあしだちょうのエルフ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

かたあしだちょうのエルフ 文・絵:おのき がく
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1970年10月
ISBN:9784591005361
評価スコア 4.81
評価ランキング 219
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おのき先生もバオバブの大樹になられた

     この絵本が出て、39年。
     おのき先生が亡くなって、33年。
     色あせない名作です。
     
     学生時代初めて手にした時に、日本の方の作品と気づき、驚き何度も読み直した作品です。
     
     ダチョウの名、「エルフ」は、一息で千メートルも走る事に由来し、アフリカの言葉で「千」をあらわす言葉。

     アフリカの草原で、子ども好きな名実ともに強いダチョウ、エルフ。
     草原の危機を救うため、肉食獣に果敢に立ち向かい、自らの命をかける姿に感動します。
     傷を負い、片足を失い、時の移り変わりと共に、かつて守ったものたちに顧みられなくなり、自分の役割を失い静かに孤高の精神を持ち続けたエルフ。
     最後の力を振り絞り、その命にかえるラストは、けものとはいえ崇高な精神[誰かのために何かをする=生きている証]に読者の心を揺さぶります。
     
     おのき先生が、この作品のモチーフとされたバオバブの大樹に、エルフが、姿を変えるラストは、永遠の命を得、高邁な精神が常に草原の生き物を見守り続けていくエルフ究極の幸福の形と思えました。
     
     優しさとは、“真の精神の強さ”であると改めて親子共々教えられました。

     ストーリーと共に、登場する生き物たちの迫力ある動きが、生き生きと表現されているこの強烈なインパクトのある版画絵が、出会った読者にとっては忘れられない感動の一冊としてなる所以だと思います。
     
     おのき先生もこの作品を残され、バオバブの木になられたのだと思いました。

    掲載日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • バオバブだから

    何とも強くてやさしいダチョウのエルフです。
    仲間たちを守って、猛獣たちの攻撃に挑みます。
    でも、走れなくなったダチョウは生きていくのは難しい。
    片足で立ち続けるエルフがバオバブと一体となって、この物語は完結しました。
    バオバブはアフリカの生き物たちを守る、孤高の大木ですものね。
    バオバブから発想した、素晴らしい物語です。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルフは変わらずそこにいる

    自分も小さい頃、読んだ記憶があります。大人になって読んでみると、また違った味わいがあります。
    子どもたちの憧れだったダチョウのエルフ。ライオンと闘って足を失ってしまってからは、次第にみんなから忘れ去れてしまいます。それでもなお、自分を犠牲にして子供たちの命を守るエルフ。
    以前は「エルフはすごい」「エルフがかわいそう」のような感想を持ったと思います。でも今は、エルフに助けてもらいながらも忘れ去る仲間たちの行動に目がいって、気まずい思いをしてしまいます。
    読む側の心のありようによって、感じ方が違う絵本なのかもしれません。また別の日に読んだら、違うことを思うかも。
    エルフだけは信念をもって変わらずそこにいるので、折に触れて会いにいこうと思います。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無償の優しさ

    ずっと読みたいと思っていた絵本です。
    読み終わって娘は「どうしてエルフは大きくなったの?」と結末に納得がいかないような印象ではありましたが
    片足になってさえもなお仲間のために立ち向かったエルフに対して
    「すごいよね!」と何度も言ってました。
    「自己犠牲」という言い方もあるのかもしれないけれど
    私にとってはエルフは仲間に対して“無償の愛”のようなものを貫いたのだなあと感じて
    エルフの気持ちの強さに感動しました。

    掲載日:2012/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かたあしだちょうのエルフ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット