おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

にんじんさんがあかいわけ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

にんじんさんがあかいわけ 作:松谷 みよ子
絵:ひらやま えいぞう
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1989年01月
ISBN:9784494001118
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,076
みんなの声 総数 133
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ママになっても。

    この本は私が小さいときに読んだ記憶があります。
    図書館で借りたのですが、借りるときには読んだことを忘れていて「にんじんが赤いわけ?。。。知りたーい」と思って手にとったのですが、家に帰って娘に読んでいると、「あー!」と昔に読んだ記憶を思い出して嬉しかったです。

    子どもの時にタイトルに惹かれて読んだ絵本。時間は流れても、同じようにタイトルに引き寄せられて手にしたことは偶然ではないような気がします。
    母親になって娘に同じ絵本を読んであげられる幸せ。

    本はいつの時代も子どものそばにあってほしいと思います。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 野菜が主役

    野菜が主役の絵本です。
    読んでいても納得の楽しい内容なので、ままもお気に入りの絵本です。
    娘は今は乱暴にページをめくるのがブームなので
    あまり聞いてくれませんし、紙が薄いので破れそうになります。
    娘がもうちょっと大きくなって野菜のことがいろいろとわかるようになったら
    楽しく読めそうで今から期待しています。
    じっと聞いてくれる赤ちゃんの頃から読み始めても素朴な内容なのでいいと思います。長くつきあえそうな絵本です。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 語り口調がいい

    声に出して読み聞かせていると、柔らかい語り口調で、穏やかな気持ちになります。
    すごく読み聞かせが上手になったような気になります。

    掲載日:2011/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な野菜が主人公★

    0才の娘にと思い手に取った絵本。
    にんじん、ごぼう、だいこん が登場して、それぞれの野菜の色の理由がわかるお話。
    にんじんは、娘の離乳食で初めて食べた野菜です。
    なので、読み聞かせをしていても、にんじんにはよく反応していました。また、読んでいても「にんじんさん、おいしいね」などと、語りかけやすい絵本でした。
    離乳食を始めた頃の赤ちゃんに、とってもオススメな絵本です。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にんじんさんがあかいわけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

全ページためしよみ
年齢別絵本セット