なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

にんじんさんがあかいわけ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

にんじんさんがあかいわけ 作:松谷 みよ子
絵:ひらやま えいぞう
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1989年01月
ISBN:9784494001118
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,071
みんなの声 総数 133
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 真似したくなる

    にんじんさんとごぼうさんとだいこんさん。
    それぞれの体の色になった訳とは・・

    全く色の違う野菜たち。
    よく考えてみると同じ野菜なのにこんなに違うのって
    子どもにとってちょっと不思議なことなのかもしれない、
    とこの本を読んで考えさせられました。
    そんな不思議さを、なんだか妙に納得させられてしまうのが
    このお話。お風呂に浸かるというのがユニークですね。

    「○○してねえ」という優しいかたりも特徴的です。
    自然に穏やかな口調になって、すっと物語に溶け込めます。
    私は大好きな絵本なのだけれど、息子は「ふーん」という反応。
    それでも、最後の「とっぴんぱらりのぷう」は好きなようで、
    何かの拍子に一人で言っていたりしているので、
    お話は心の中に残っているのだと思います。
    長くないお話なので、覚えてお風呂や寝る前などに
    お話できたらいいなぁと思いました。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • お野菜のお風呂

    お野菜がお風呂に入るというのが、おもしろいようで、お風呂に行くとこのお話をよく思い出しています。

    初めて読んだのは、上の子がまだ小さかった頃。
    図書館で借りたので、手元においてはいませんでした。

    先日、数年ぶりにこの本を読んだところ「このお話おぼえてる。ずっと前に読んだよね」と、言われて驚きました。

    何年も前に借りただけで、幼稚園でもおいていない本だからです。

    それだけ子供の心に残るお話だったのでしょう。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「ぷぅ」

    絵本クラブ対象

    最近赤ちゃん絵本から少しずつお話の絵本にも興味を持ち始めている息子。
    1歳半で初めて読んでみました。
    おなじみの野菜の登場にまずはにんまり。
    長すぎないお話で,飽きずに最後までじっと見聞きできていました。
    そして,一番はまったのが,最後の「とっぴんぱらりのぷぅ」。
    「とっぴんぱらりの〜?」と投げかけると,かわいい口調で「ぷぅ!」と答える息子。
    そのやりとりを一日何度も楽しんでいます。
    もう少し大きくなると,内容についても親子でいろいろと話し合いながら楽しめること間違いなしだろうと思います。

    素朴な色鉛筆タッチの挿し絵,やわらかい語り口の文,
    どれもほんわかする感じで好きです。

    掲載日:2010/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろいので購入!

    さすが松谷みよこさん、発想が面白いですね。野菜がお風呂に入って色の変化を描く、子供でもとても分かりやすいですね。私はこの本をみていつも娘にはごぼうさんみたいに真っ黒どろんこになるまで公園で遊んで、だんこんさんみたいに真っ白になるまでしっかりお風呂で体を洗って、にんじんさんみたいに真っ赤になるまで湯船にしっかり漬かってお風呂を楽しんで欲しいね、、と話ます。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • にんじんさん まっかっか

    にんじんさんがあかいわけも、たのしいむかしばなしにしてしまうところが、すごい! えっ なに なに って しりたくなってしまう。下の部分が、全部茶色に塗ってあるのでずぅーと続いているのも納得できる。ごぼうさんは、せかせかするあわてんぼうさん。にんじんさんは、我慢強いねえ。
    だいこんさんは、のんびりしているねえ。個性を伸ばせばいい。孫は、だいこんさんかなあ?よくわからないけど、最後の とっぴんぱらりのぷう  いいねえ。

    掲載日:2008/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんから第一歩!

    私の読み聞かせのあり方を変えてくれた大切な本です。こんな優しい語りかけ口調の本は初めてでしたので、新鮮でしたね。子供に聞かせる読み方というものがわかったような気がしました。

    子供も絵本の楽しさがわかった初めての本かもしれません。
    1歳過ぎまでは赤ちゃん向けの擬音語系の絵本が気に入っていましたが、内容のある面白さに1歳半の頃気づいたみたいです。

    「にんじんしゃん、ごぼうしゃん、だいこんたん…」
    つたない言葉で独り言をよく言っていました。
    親ばかでしょうが可愛すぎて可愛すぎて(笑)

    この間、お風呂で「じゃぶーん、あちちあちち。ぼくもういいってぇ」と言い出したので絵本の影響が生活の中で感じ取れて嬉しかったです。

    掲載日:2007/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • うーん…

    有名な絵本だったので、子どもに読んでみたところ、まったく興味を示さず…。
    親の私も面白いとは思えず、もやっとした気持ちになり、一度で読むのをやめました。
    それから、改めてレビューを読むと…。人種差別につながるのでは、という感想に、自分のもやもや感が晴れました。自分も昔、違う絵本が原因で、容姿をからかわれたことがあったので。
    大人にはささいなことでも、子どもにとっては違うんだろうなと思います。この絵本が好きな子も、この絵本で野菜が食べられるようになった子も、たくさんいると思うので、この絵本自体を否定するわけではありません。
    けれど、有名な絵本でも違和感を持つ人もいるということ、子どもは敏感だということ。親の方が考える必要があるのかもしれません。…なんて、偉そうですが…。
    批判的な意見も載せている絵本ナビ、素敵だなと思いました。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもいい!

    本屋さんでなんとなく背表紙とタイトルに惹かれて立ち読み、即購入です!
    なんかすごくかわいいのです。

    だいこんさんはぬるめでゆっくり入ったから白くて、ゴボウさんはほとんど洗ってないから土付き。
    にんじんさんは我慢してお風呂にしっかり入ったからあかいんだー!と笑ってしまいました。
    身近な野菜でこんなお話があったんですね、楽しい!

    最後のとっぴんぱらりのぷう。
    最初に読むときはどう読んでいいのか、気恥ずかしかったですが、慣れた今ではとっぴんぱらりのぷうというのも楽しみになっています。

    ちょっと熱めのお風呂に入って体が赤くなっちゃったとき、娘は「おててさんがにんじんさんになった」と言っていました。
    お湯につかっていた胸から下全部赤かったよー。

    ゴボウブームも来たようで、折り紙を細くして「これゴボウ」とひたすら量産しています。

    1才ちょっとで購入しましたが3歳を過ぎた今も娘のお気に入り絵本です。

    出産祝いやちょっとしたプレゼントに何度か贈っていますが、いつも評判がいいです!

    掲載日:2014/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいこんさんに夢中な娘

    「おきて おきて」と言いながら、毎朝私を目ざまし時計よりも早く起こしてくれる娘。もちろんだいこんさんを叩きながら「おきて おきて」と起こしています。
    とても大好きな一冊で、一度取り出したら4〜5回は繰り返し読んでいます。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねえ

    ○○してねえ、と語りかけるような口調が気に入りました。

    ちょうど今、そうだよねーと話しかけると、ねー、とお返事してくれるようになった娘。

    この絵本を読んでいるときも、小さな声で、ねえ、とたまに返事してくれるものだから、こっちまで楽しくなっちゃいました。


    お話はとっても有名ですが、素朴な絵なので、すっと受け入れられます。大事にしたい1冊です。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にんじんさんがあかいわけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット