だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

なけない ちっちゃい かえる」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

なけない ちっちゃい かえる 作:エクトル・シエラ
絵:やまうちかずあき
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年
ISBN:9784790251187
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,672
みんなの声 総数 19
「なけない ちっちゃい かえる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなと違う

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    小さいカエルはとても元気。
    でも上手く鳴くことができません。
    そこで池を出て、ほかの動物たちがどう鳴くのか、見に行くことにしました。
    様々な鳴き方をする動物たちに出会い、小さいカエルが気づいたこと、それは・・・。
    シンプルなストーリーで、大切なことを優しく教えてくれます。
    「みんなと違う」というテーマを扱っている本はたくさんありますが、この本は誰もからかったりいじわるしたりしない点で好感が持てました。
    明るい色彩の切り絵風の絵も素敵です。
    ほかの人と比べて劣等感を持ってしまう子どもはもちろん、子育てしながら自分の子がほかの子と違うことに焦りを感じてしまう親にもいいのではないでしょうか。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  •  ちっちゃいかえるは、ほかのかえるのようにうまくなくことができません。そこで、ほかの動物たちが、どんなふうにないているのか見に出かけます。動物たちは、それぞれ違う声でないていました。ちっちゃいかえるは、自分も自分のなきかたでいいんだ!と思い池に帰ります。
     思い切って自分のなき方をすると、他の動物たちも、褒めてくれます。
     他の人と違っても大丈夫、自分らしく生きていけばいいんだよ、というメッセージがストレートに伝わってきます。また、それを温かく見守る周りの目もすごく大事だなということも。シンプルな絵本ですが、大人もたくさんのことを教えられる絵本です。切りえ風の絵は、とても色彩が奇麗で、子供の目を引き付けていました。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なけない ちっちゃい かえる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット