庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

まっくろけ」 大人が読んだ みんなの声

まっくろけ 作:北村想
絵:荒井 良二
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784338180122
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,542
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い

    たっくんのような子供だけでなく、「これは使ってはいけない墨です」って言われるとやっぱり気になってしまうし、使ってみたくなる気持ちがわかります。たっくんは、使うだろうなあってきっとグウさんも思っていたんだろうなあ?って思った私でした。筆の先で雫をポトンと落としても真っ黒けになってしまうのは、面白くてやりたくなります。いつもガミガミ言うじいさんや犬が真っ黒けになったのは愉快だったろうなあ・・・・・いじめっ子も真っ黒けにして気持ちがすっきりしただろうなあ・・・・・・ 読んでいて面白かったです。楽しい絵本でした!

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になるグウさん

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    ダメだと言われりゃやりますよ。
    それが子供ですもんね。笑
    我が子がこんなことしたら、頭から火が出るほど怒ると思いますが、他人事なので・・・かなり楽しいです。

    たっくんのいたずらが、どんどんエスカレートしていく様が面白いです。
    ホント、後のこと考えないのですね。
    お母さんから後で大目玉食らう姿が、頭に浮かびます。

    話の終わりも、心を読まれたような気がしてドキッとする演出が。
    たっくんのイタズラ心にすっかり巻き込まれた気分です。

    それにしても気になるグウさん。
    不思議なスミを持っていたことも気になるけれど、あの風貌もかなり気になります。
    下駄はいて、頭には幼稚園児が被るような黄色い帽子。
    ほんと、ナニモノでしょう。笑

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まっくろけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット