ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

ゆうひのしずく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆうひのしずく 作:あまん きみこ
絵:しのとおすみこ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784338180153
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,657
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぴかぴかぴかぴかわらった!

    「ゆうひのしずく」という初耳のタイトルに魅かれて
    手に取った絵本です。
    大好きな あまんきみこさんの作品だったんですね。

    しのとお すみこさんの絵も油絵タッチのようで、色も
    きりんの黄色と空の青、草原の緑、白い雲、ちっちゃなアリの黒と
    コントラストがはっきりして とってもいい!

    きりんの足元にいたありの勇気がうらやましいなあ!
    なるほでですね。いつもの見慣れたものばかりの世界から
    ジャンプして違う目線、視線、角度で見回したら
    別世界なんだよね。

    言葉のリズムも楽しい。
    とことこ ちこちこ、とことこ ちこちこ。
    ありがきりんのあしからつのの上まで登るときの
    速度感が丁度良いリズムで表現されてる。

    嬉しさの表現で、印象に残ったのは
    ありは、きりんのつのの上で、ぴかぴかわらった。
    きりんもぴかぴかわらった。
    ありたちは世界のはてを見回して ぴかぴかわらった。
    きりんは、あしもとに赤いちいさな花「ゆうひのしずく」を
    見つけて ぴかぴかわらった。                    

    子供たちには、いつもぴかぴか笑っていて欲しいですね。
    何度も読んであげていると、一緒に「とことこちこちこ」
    「ぴかぴか」とか子供も得意げに言い出しそうです。

    きりんの優しさ、ふるさとをおもう気持ちなど、
    子供だけでなく高齢者にも喜ばれそうですね。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆうひのしずく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット