モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

ぼくはおばけのおにいちゃん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくはおばけのおにいちゃん 作:あまん きみこ
絵:武田 美穂
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784774606651
評価スコア 4
評価ランキング 18,155
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こわくないおばけ

    • 親子絵本さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    あまんきみこさんの文章を楽しみにこの絵本をてにとりました。
    お兄ちゃんとしてのがんばる気持ち、そして、おばけはおばけで、怖がられて寂しい気持ち。
    おばけとの別れなど、期待通り、せつなさもあるストーリーでした。
    この絵本に、かわいさを感じるのは、絵の印象からでしょうか。

    息子たち(4歳・2歳)は、おばけが苦手。
    でも、下の子は、「こわくない、こわくない。」と言いながら、この絵本を持ってきます。
    気に入ったようです。

    ほかの方のレビューを読んでなるほどと思ったのですが、
    下の子が、「なに?なあに?」と何度も聞くことがあります。
    それは、文が、絵に沈まないように白い枠が設けられているのですが、その形が、おばけだったり、多分、とくに意味のないかたちだったり・・・子供には、絵の一部なのか、それとも何なのか、とっても気になるようです。

    掲載日:2008/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくはおばけのおにいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのさむいあさ / かいじゅうたちのいるところ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(22人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット