バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

だいすきなグー」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいすきなグー 作:ごとうやすゆき
絵:いもと ようこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784569685250
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,914
みんなの声 総数 20
「だいすきなグー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悲しすぎて…

    このお話は、飼い犬のグーが うちへやってきたところから始まり、ぼくと打ち解けていくようす、すっかり仲良くなってからは、どんなにグーを可愛く思っているかが、すごく伝わってきます。

    我が家も犬を飼っていて、娘は犬のことを溺愛しているので、すごく共感しながら、微笑ましく読んでいました。
    ところが、月日は流れ、グーのようすに変化が…。

    命あるものだから、仕方のないことなんだけど…。
    いつかはやってくる別れ…。
    私も何度も何度も経験してきましたが、絶対に慣れることなんてありません。
    娘も飼い犬を溺愛している分、リアルに悲しくなっちゃったみたいです。

    でも、時間が経てば、楽しい思い出って甦ってくるんですよね。
    そして、感謝の気持ちが沸いてくる。
    とはいえ、やっぱり悲しすぎるなぁ…。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しすぎます・・・

    いもとようこさんの可愛い絵に惹かれ読みました。
    とってもとっても可愛いグーとうちで飼っていた
    ラブラドールレトリバーの愛犬とがダブリ、涙涙で
    最後まで読むのに私がボロボロになってしまいました。
    「ぼく」と私の気持ちも重なり・・・

    うちの愛犬もグーと同じように歩けなくなりました。
    あ〜、もう悲しくて私には読めません。

    でも子供たちには大事な人(犬)はそばにいなくなっても
    ずっと心の中にいる。って事を話しました。

    親子で命の大切さ、人の気持ち、心などを話しながら
    読むと良いかもしれません。

    子供たちは真剣に聞いていました。
    きっと何か感じるものがあったと思います。

    私はもう少し時間が経ってからではないと
    読めないと思いますが、是非親子で読んで
    命について考えて欲しいと思う絵本でした。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいすきなグー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット