モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

だいすきなグー」 大人が読んだ みんなの声

だいすきなグー 作:ごとうやすゆき
絵:いもと ようこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784569685250
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,498
みんなの声 総数 20
「だいすきなグー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一緒に生きるということ

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ぼくのせかいいちたいせつなともだち。
    なまえはグー。
    さびしがりやでわがままですごーくあまえんぼうなんだ。
    それではみんなにしょうかいします。
    グー、おいで!

    で始まるこのお話。
    グーとの始めての出会い。その時の正直な気持ち。そして、二人の関係が、少しずつ変わっていく様子。
    犬を飼って、相手を知って、全部受け止めて、しっかりと家族の一員になり、そして時間の経過とともに・・・
    みんなが必ず通る道を、淡々と描かれていますが、優しい気持ちが伝わってきます。そして、いもとさんの絵が、その気持ちをもっと盛り上げてくれます。何気ない犬の仕草、まるで、あたたかいからだのぬくもりを感じるようでした。
    気持ちの変化に寄り添いながら、じっくりと味わってみるといいと思います。

    掲載日:2010/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとようこさん

    いもとようこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公と主人公のペットが友達のように強い絆で結ばれている事にとても感動しました。主人公がいかに友達を思っているかをヒシヒシと伝わってくる絵本でした。存在自体は無くなってしまっても目を閉じれば会うことが出来るという言葉が心に残りました。優しい心の主人公に感動しました。立ち直る心の動きの描写も見事でした。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出会いと別れ

    男の子とペットの犬のグーの出会いから別れまでを描いたお話です。

    楽しい愛犬との日々の中で、グーの死が訪れます…。
    そんな死との直面した出来事をゆっくりと描いてある絵本だと思いました。

    なんだかとっても切ない内容ですが、いつかは来る“別れ”を正面から受け止めるための手助けになる絵本ではないかと思いました。

    命の大切さを教えるには、オススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいすきなグー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット