ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

時の迷路 恐竜時代から江戸時代まで」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

時の迷路 恐竜時代から江戸時代まで 作・絵:香川 元太郎
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784569685328
評価スコア 4.8
評価ランキング 280
みんなの声 総数 45
「時の迷路 恐竜時代から江戸時代まで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 各時代の生活も描かれています

    • ゆりんごんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子2歳

    小1の息子がはまっているシリーズの1冊です。
    恐竜時代から、縄文、弥生と進み、江戸時代までが各2ページずつ描かれていて、迷路や隠し絵を楽しめます。
    それ以上にすばらしいのが、絵の細かさです。各時代の人々の暮らしぶり、建物や道具などが丁寧に描かれています。教育的ではありませんが、楽しく歴史に触れることができると思います。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 下心なしでも楽しいよ

    邪道かなと思いながらも、子どもの大好きな迷路や捜し絵で歴史をなんとなぁぁく覚えられたら……いいですね。
    流れはもちろん、なんとなくビジュアル的にこの時代にはこんな服装や物と覚えられるのでは。
    この「なんとなく」が、いざ歴史を習う時に土台となってくれるのでは。いひひ。

    な〜んて母の下心とはまったく関係なしに、興奮して眺めていました。
    ちょうどいい難易度のようです。
    母の歴史好きも手伝って、お母さん好きなのこの辺の時代やね〜ん なんて会話も弾んだり。
    単純に楽しいですよ♪

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「時の迷路 恐竜時代から江戸時代まで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット