きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。

となりのまじょのマジョンナさん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

となりのまじょのマジョンナさん 作:ノーマン・ブリッドウェル
絵:長野 ヒデ子
訳:ながつきるり
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784032015003
評価スコア 4.78
評価ランキング 455
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長野マジックで和製魔女に!

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    ノーマン・ブリッドウェルの、「犬のクリフォード」シリーズを、アメリカの友人がプレゼントしてくれました。
    TVシリーズで人気なほどの作者と知って、ちょうどハロウィンシーズン、魔女特集で借りてみたら。。。
    なんとも長野ヒデコさんの作り出した魔女の味のあること!!!
    お隣に魔女が引っ越してきたという設定、メアリー・ノートンのMagic Bedknob(『魔法のベッド南の島へ』など)シリーズを思い出して、隣に魔女とはいかにも西洋と思いきや、絵を見る限り、どこまでも日本的に親しみを込めて見られる魔女を、見事に創り出されていると思いました。
    全ページ、とにかく絵が楽しい!!
    『せとうちたいこさん』シリーズですごいなぁ、と以前から思ってはいましたが、ストーリーを何倍にも楽しませてくれる挿絵のパワーを最大限に生かしているところ、さすがだなぁと思いました。
    魔女といってもとにかく愉快な話につきますね。
    同じハロウィンということで、絵本ナビでも特集されていた魔女シリーズをいくつかみましたが、全部ちょっと恐ろしげなニュアンスが漂う中、お茶目な魔女さん、楽しく異色でした。
    「たまによるおそく、ともだちがおおぜいあつまって、ふしぎなりょうりをつくることも」というスープを飲んでいるページは、『魔女ひとり』で不気味なスープをみたあとだったのだだけに、「あ、やっぱりヘンなスープ!」と魔女の片鱗を感じましたが、翻訳によって面白味が倍増している稀有な作品だと思います。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • マジョンナさん素敵!

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    娘が学校から借りてきた本です。
    学校から帰って、おやつも食べずに読みはじめ、
    おもしろかったとニッコリしていました。

    隣に住むマジョンナさんは魔女です。
    家を黒く塗ったり、たまに夜遅く友達が大勢集まってきて
    不思議な料理を作ったりしているみたいだけど、
    子どもたちはマジョンナさんのことが大好きです。
    マジョンナさんに出て行け!という大人に対して、かける魔法が
    なんともすばらしい!
    そして魔法をかけてと頼む「わたし」に、マジョンナさんが言った
    言葉がとても素敵です。

    文字の少ない絵本ですが、この本のメッセージを受けとり、
    おもしろさを満喫できるのはやはり めやすの56歳から
    なのかもしれません。

    掲載日:2008/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「となりのまじょのマジョンナさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / よるくま / おこだでませんように / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット