おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

なつのいなかのおとのほん」 大人が読んだ みんなの声

なつのいなかのおとのほん 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レナード・ワイズガード
訳:江國 香織
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784593504374
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,894
みんなの声 総数 11
「なつのいなかのおとのほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新鮮

    夏、家族と一緒にいなかに行くことになったこいぬのマフィン。
    飛行機でいく家族とは別に、れっしゃで移動です。その道中、きこえてくるいろんな音。目で字をよみながら、耳をすましてしまう感じが新鮮な感覚でした。おもしろいです! 
    夏も終わってしまいましたが、来年の夏も読みたいと思いました。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳をすますと、いろいろな音が…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    マフィンというこいぬがいました。
    マフィンのうちの人は、夏になると、田舎に出かけます。
    マフィンも田舎に行きますが、箱に入れられ、列車に乗り、船に乗って、行きます。家族の人は、飛行機で行くので一緒に行けないのです。
    それにしても、箱に入れられての移動、ちょっぴり不安です。何も見えないなかで、音だけを聴いている状況を考えると、マフィンが気の毒に思えるのですが、耳だけを頼りに、思いをめぐらしている様子が、なんともいたいけなくて、しかたがありませんでした。
    「いったいなんでしょう?」
    と尋ねられます。目を閉じ、一緒に考えてみるのも、一つの楽しみ方かもしれません。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまには静かに。

    思わず耳を澄ませたくなる本です。
    現実にはエアコンとか冷蔵庫の音が聞こえてきて少々がっかり。
    でももう少し注意深く外に耳をむけると・・・
    意外に秋のいい音が聞こえてきました。
    やっぱりワイズブラウンの絵は素敵で1ページずつゆっくり
    味わいながら読んでしまいます。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なつのいなかのおとのほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット