もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちびうさ がっこうへ!」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちびうさ がっこうへ! 作・絵:ハリー・ホース
訳:千葉 茂樹
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784895726436
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,039
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 入学前に

    かわいいちびうさちゃんが、お弁当を持って、学校へ行くお話です。
    学校って、何するところ?お友達はできるかな?
    初めての学校で、いろんな出来事が起こるのですが、最後に物語は大きな「安心」を用意してくれます。

    娘は4月から小学校1年生。期待と不安でワクワクしている時期にピッタリの1冊です。

    彩色が美しく、細かく描かれた可愛らしいイラストもおススメです。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校でのびのび

    「もうすぐ学校」と緊張で固くなっている親子も多いかと思いますが、この絵本では、ちびうさが学校でのびのびとしていましたね。
    登校初日ねんて、緊張しまくりなのに、いたってマイペース。
    ちょっと周りに迷惑もかけちゃうけれど、これは一年生のご愛嬌ということで、きっと許してくれますよね。
    学校って怖くないよと、子供達に心強いメッセージになりますね。

    掲載日:2012/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • チャーリー・ホースはちゃめちゃぶり

    ちびうさシリーズ、かわいくてシリーズの他の作品を2冊読みました。

    今回は「がっこうへ!」ということで、どんなお話かな?と一年生の息子と楽しみに読みました。ちびうさは、おもちゃんチャーリー・ホースを連れて行くのですが、ケーキ作りの時、生地の中に飛び込んでしまったのにはびっくりしました。

    学校の生徒たちもとばっちりで、ケーキの生地だらけになってしまったのには、お気の毒様という感じですが、子どもたちはこういうハプニングが好きそうですよね。

    学校から帰ったちびうそを迎えるママの優しいこと、こんなママがいたらいいな。

    絵もキャラクターもかわいくて気に入っています。

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちびうさ がっこうへ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット