もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ヒヨドリのピピのおはなし」 大人が読んだ みんなの声

ヒヨドリのピピのおはなし 作:松野 正子
絵:降矢 なな
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784774606606
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,008
みんなの声 総数 11
「ヒヨドリのピピのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 降矢さん

    降矢さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公のつぶらな瞳がとても愛らしいのでうっとりしました。小鳥が自然界の中でいかに成長していくのかをとても分かりやすく描かれているのが良かったです。主人公の気持ちや葛藤する様子の描写がしっかりと描かれているのが良かったです。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • よかった!

    お寺のコブシの木の枝で始まるヒヨドリのピピの成長記録が記されています。私は、ピピのことも勿論ハラハラドキドキでしたが、コブシの木の花が画かれていないかも気にしてました。どの世界でも生きていくのが大変なんだと思いました。ピピの自分だけ兄弟より遅れていることで焦ったと思うし、危険なことに遭遇したけれど、逞しく成長したと思いました。遠くにいてもピピの呼び声を聞きつけて助けにきてくれたお父さんに感動したし、「ピーヨッ!」と遠くで鋭い声がおとうさんだとわかるピピにも親子の情愛を感じました。降矢ななさんの絵が素晴しかったです!ヒヨドリの目の画き方が最高によかったです。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 松野正子さんのお話に 降矢ななさんの絵(今まで読んだ降矢さんの絵の感じと違うのです)
    ヒヨドリの親は 子供に飛び方を教えたりえさをあげたり一生懸命!
    子供も 飛び方の上手なのもいればピピのように不器用なのもいる

    鳥の世界も 人間も同じね、個性があるんですもの、でも親は一人前に育てるために、しっかり愛情を注いでいるのです

    ピピは自分も上手に飛びたくて・・・・

    いろんな 危険な目にあうのです。
    カラスや ねこ いぬ 人間のこども ピピにとったら 怖い存在

    独りぼっちで危険にさらされたとき 自分なりに考えて身を守ろうとし、最後は やはりお父さん お母さんを呼ぶのです

    この家族愛をヒヨドリのピピを通して、改めて大事だな〜と思いました

    家族のありがたさ!!
    松野さんは このお話をうまく絵本にしてくださったな〜

    子供たちにもよく分かるお話だと思います。
    読んであげたいと思いました

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ヒヨドリのピピのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット