だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

とんぼのあかねちゃん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

とんぼのあかねちゃん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784494003365
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,274
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごくリアルで絵本仕立ての図鑑みたい

    虫好きの娘の愛読書です。
    やごのあかねちゃんは「あかむし」を食べ、とんぼになり「蚊」を食べるようになります。
    虫や動物を主人公にした絵本は多いですが、ここまで事実に忠実なのも珍しいですよね。私はどうぶつがケーキを食べちゃうようなメルヘンな絵本も好きですが、子どもは「あかむし、美味しいって喜ぶねんな〜」と笑っています。
    とんぼが脱皮したあと、羽が乾くまでじっとしている事をこの絵本で知りました。私も知らないことがいっぱいありました。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんぼの楽しい世界

    最近、とんぼがよく飛んでいて、子どももとても興味を持っているので
    読みました。
    こちらのシリーズはどれも可愛らしく、それでいて虫の豆知識も得られるので親子で大好きです。
    とんぼのあかねちゃんも「やご」のときから始まり、とんぼに成長していく過程もわかりやすく書かれてあります。

    空中で蚊を上手に捕まえられるのを見て、すごーい!と拍手をしていました。
    雨が降ってきて、くもの巣に出会ったりとドキドキ感も味わえ、ストーリーもとっても面白いです。

    とんぼたちの楽しい世界を一緒に味わえるような楽しい絵本で大満足です。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昆虫大好き

    「かわいいむしのえほん」シリーズの1冊です。
    このシリーズは,かわいい虫が出てくるだけでなく,虫の生態もわかりやすく描かれています。
    まず,子供が好きな虫の絵本を選んでみてください。虫が好きな子供なら,満足すると思います。
    また,このシリーズの「すごろく」もお勧めです。絵本に登場する虫が,出てきて親子で楽しめます。

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんぼのあかねちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット