おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

とんぼのあかねちゃん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

とんぼのあかねちゃん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784494003365
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,285
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やご時代から描かれた絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    あきあかねのあかねちゃんのお話です。ほかにもおにやんま等のとんぼが出ますよ。
    やご時代からしっかりと描かれています。いつもながら勉強になる絵本ですね。
    おともだちとたのしく過ごすラストが娘はお気に入りなようです。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんぼの世界を知る

    4歳6ヶ月の息子に読んでやりました。あまり虫が得意ではない息子ですが、かわいいイラストなのとわかりやすいストーリーなので、とても楽しめました。とんぼのあかねちゃんがヤゴのときからストーリーは始まり、羽化して同じ仲間を見つけるまでのストーリーです。途中にクモに出会い、あぶなくなることもありますが、あまりグロテスクさはなく、むしろ自然の怖さみたいなのが伝わってきました。クモだけに特化した本を読んだことはありますが、クモと他の虫との係わり合いというのはなかなか理解できなかったみたいなので、クモに食べられてしまう側からの視点で描かれているのは助かりましたね。息子もやっといろいろなことがつながってきて、理解の度合いが深まってきたみたいです。常にどれがあかねちゃん?と興味深々で本に見入っていましたので、親子で楽しめましたよ。虫が苦手でも、ぜひこのシリーズはお勧めです。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんぼのあかねちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット