だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

だんごむしと恐竜のレプトぼうや」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

だんごむしと恐竜のレプトぼうや 作・絵:松岡 達英
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784097271093
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,100
みんなの声 総数 12
「だんごむしと恐竜のレプトぼうや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本の世界の冒険!

    以前「だんごむしうみへいく」を読んだことがあり、シリーズで何冊か絵本が
    出版されていることを知り、読んでみることにしました。

    だんごむしが好き、恐竜も好き!な息子がこの絵本を気に入らないわけがない
    だろうと思っていたのですが、案の定、お気に入りの一冊となったようです。

    女の子が読んでいた恐竜の絵本の上に偶然転がり落ちた、だんごむしとだんこちゃん。
    不思議なことに、そのまま絵本の世界に入ってしまいます!
    絵本の中でであった迷子の恐竜レプトぼうやと共に繰り広げる冒険
    という感じなのですが、その過程でいろんな恐竜たちも登場してきて、
    息子は終始喜びながら読んでいました。
    絵本の中から逃げ出すタイミングもなかなか楽しかったと思います。
    だんごむしと恐竜が好きな子にはお勧めです。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だんごむしと恐竜のレプトぼうや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット