だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ピーターのいす」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ピーターのいす 作・絵:エズラ・ジャック・キーツ
訳:木島 始
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年10月
ISBN:9784033280608
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,683
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの成長

    今まで自分1人だけだったのに、妹や弟が出来るということは、子どもにとってはかなりショッキングな出来事でしょう。
    まるで、お父さん、お母さんをとられたような気分にもなる。
    それを受け入れ、家族として認めるには時間がかかりますが...
    自分のものだったベッドやイスがすべて妹のものにされてしまうことへの不満。
    でも、自分も確かに成長したんだ、お兄ちゃんなんだという気持ち。
    自分の小さいイスを妹にあげる決心のついたピーターの誇らしげな顔がなんともいいですね。
    ピーターを見守るお父さん、お母さんの顔のやさしげな表情もいい。
    ピーターの成長する姿になんだかほっとする。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピーターのいす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット