なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

ピーターのいす」 大人が読んだ みんなの声

ピーターのいす 作・絵:エズラ・ジャック・キーツ
訳:木島 始
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年10月
ISBN:9784033280608
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,673
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピーターの成長の一場面

    ピーターの成長の一場面があざやかに描かれています。
    ちっちゃな赤ちゃんスージーのために、ピーターの赤ちゃんだったときに使った色々なものが、ピンク色に変身してゆきます。
    ひとつまだ塗られていない椅子をもって家出を決行。
    ウイリーも骨を加えて参加、仲良しですものね。
    家出の先が、家の前と言うのも、お母さんの目の届くところでよかったです。
    最後は、自分から進んでペンキ塗り。
    良いお兄ちゃんに成長ですね。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんが生まれて 積み木であそんでたら がしゃーん!「もっと静かにあそんでね」とママに言われて、すべてを 赤ちゃんにとられてしまったような気持ちになってしまって・・・・(わかるよね!)

    しかも おとうさんも ピーターのいすをピンク色に塗っています。
    ますます やきもち焼いてしまうピーター
    家出までしたくなる心境になるんだね!
    でも・・・・「やっぱり ここがいいや」

    気持ちが落ち着くと ピーターもお兄ちゃんだね
    お父さんのお手伝い 自分の小さくなったいすにピンクの色を塗ってあげて・・・

    こうして お兄ちゃんになっていくピーターの気持ちがよく分かります。
    本当にお兄ちゃんになるとき ピーターと同じ気持ちになるものですよね!(ちょっと 忘れていた 子供の気持ちに触れました)

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の動きが、軽妙に明るく描かれています

     妹の誕生で、自分の周りの変化に動揺するピーター。

     ピーターが使っていたものが、妹のものに色が塗り替えられていきます。
     ちいちゃいときに、すわっていたいすも。
     心にわきたつさざ波に、ピーターは可愛い決意を。
     でも、お母さんは、ピーターをきちんと見つめていました。
     ピーターと向き合うことを忘れていません。
     ピーターの心の動きが、軽妙に明るく描かれています。

     親が読むとドキッとさせられ、子どもが読むと「優しいお兄ちゃんになった」と、思う作品かなと思います。

     和紙も用いたコラージュという表現方法にも、驚きです。

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピーターがとってもかわいい

    おにいちゃんになってどんどん自分の居場所がなくなっていくように
    感じている様子が手に取るようにわかります。
    家出が可愛い!本人は真剣でしょうけど・・・
    こういう経験を何度か乗り越えて
    おにいちゃんらしくなっていくのでしょうね。
    はりえで作られているところが新鮮で幸せな家族にほのぼのします。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃんになったとまどい

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ピーターに、かわいい妹のスージーができました。
    ふと気づくと、ピーターのゆりかごが、ピンク色に塗り替えられて、妹のものになっていました。食堂のいすも、ベッドも…ピーターは納得ができず、いすだけは、守ろうとするのですが…
    今まで、自分だけに注がれていた愛情が、全部、妹にとられてしまったようで、妹ができた喜びよりも、面白くない気持ちの方が勝ってしまうところ、よく伝わってきました。
    こんな時、親はどうするのがいいのかも、気づかせてくれるような気がします。親がきちんと愛していることが伝われば、その愛は、また他のものに伝わっていくはずです。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピーターのいす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット