レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪

つんつくせんせい かめにのる」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

つんつくせんせい かめにのる 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784577030967
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,054
みんなの声 総数 32
「つんつくせんせい かめにのる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  “つんつくせんせい”シリーズの中でも、これからの季節にはやはりこの作品でしょう。
     お話し会のボランティアのお母さんからも推されました。

     表紙絵とタイトルだけで、想像ついちゃいますよねぇ〜。
     
     海の家につんつくえんのみんなが泊まりに来ました。
     夕方の散歩で、かめとバッタリ。
     思いこみの激しい、つんつくせんせいは、道に迷ったとはやとちり。
     かめを海まで案内してあげます。
     このあとの、つんつくせんせいの言葉にクスッ。
     
     次の日の散歩でのつんつくせんせいのいでたちに爆笑です。
     もう、むりやり浦島太郎のストーリーへ、かめさんまで引きずり込んじゃうところが可笑しくって!
     素敵な竜宮城でした。
     
     さてはて、乙姫は?と思ったら、もうこのページは親子で泣き笑いでした。
     玉手箱の後日談に最後まで、ゲラゲラ笑わせてもらいました。

     久々に読みましたが、息子が笑いのツボに落ちたところをよ〜く記憶していました。
     名作ですよね〜(笑)。

    掲載日:2010/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • つんつくせんせいは、つんつくえん(幼稚園)の先生です。みんなで海の家に泊まりに行きます。夕方、散歩に行くとカメに会います。先生は、道に迷ったのだと勘違いして、カメを海に返します。次の日、またカメに会います。先生は、すっかり浦島太郎になり亀の背中にのります。実は、カメは、近くの水族館から脱走してきたカメでした。カメは、水族館の魚たちにお願いして躍ってもらいます。先生たちは、大喜び!!ところが、誰が、乙姫になるかで、喧嘩が始まってしまいます。逆にツンつく先生が、乙姫になり踊っています。カメは、つんつく先生に玉手箱(水族館の館長さんのお弁当箱)を渡します。こうして、先生と子供たちは、海の家に戻ります。ほのぼのとしたストーリーと絵、先生のユニークなキャラクターが、最高に楽しいです。

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • うらしまたろうパロディ

    相当笑いました。サザエさんを連想してしまいました。
    子どもが、こうなったらおもしろいな、こうしてみたいな、だけどなやっぱりね、そろそろ常識も流れ込んでくる年頃の代弁者なのでしょうか。
    こんな先生、いたら楽しいでしょうね。

    しかし生真面目なカメですね〜(笑)
    カメの心の中の声がおもしろくて。オチもまたおもしろくて。
    ただ「うらしまたろう」の話が頭に入っていないと、おもしろ所が半減してしまいます。原話を楽しんでからどうぞ。

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つんつくせんせい かめにのる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 旅する風
    旅する風
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    そよ風、海風、天空の風、絵本のなかを風がふきぬける…。新宮晋のポップアップ絵本。


「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット