貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

リサとガスパールのレストラン」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

リサとガスパールのレストラン 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784893093677
評価スコア 3.87
評価ランキング 30,579
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いたずらっ子

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    退屈になってしまったリサとガスパールは
    レストランでいたずらをしようと試みます
    マスタードをお皿でかくす感じが
    いかにも子供らしくかわいいです

    いたずらには
    やりすぎだなぁと大人目線で困ってしまいます

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異国情緒たっぷり

    海外独特の背景や描写に、見ているだけで、
    その国へ迷い込んだような気がしました。

    そして、かわいいリサとガスパール。
    二匹のいたずらしようとする様子や、失敗して、それを隠そうと一生懸命になっている様子は、子どもらしく、とてもかわいかったです。
    息子は、そんなにリサたちを見て、「ボクもいたずらしちゃおう」っと
    ニヤニヤ・・・。
    親としては、いたずらには困りものですが、
    この本を読んでいると、子どものいたずらって、かわいいな〜、
    子どもの発想はおもしろいな、とつくづく思いました。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとひどいよ。。。

    リサとガスパールって絵はよく見かけてかわいいなと思っていたんですが、絵本を読んだことはなく、この絵本を初めて読んでみました。

    そうしたら、いたずらがひどくてビックリ!
    退屈なのはわからなくもないのですが、親の見ていないところでやりたい放題のリサたち…。
    かわいいいたずらなら笑えるのですが、どうしても笑えませんでした。。。

    子連れで食事に行く時は気をつけましょう。ってことかしら?

    子供には「こんなことしちゃダメだよね。」って言いながら読みました。
    それ以来、リサとガスパールの本を手に取ることはなく、他の本を読んだことはないのですが、リサとガスパールのシリーズはいつもこんな感じなのでしょうか?それとも違うのかしら…?

    厳しいかもしれませんが、☆2つです。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リサとガスパールのレストラン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット