もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おおさむ こさむ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおさむ こさむ 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784834021455
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,806
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 劇の題材

    年中さんがこの絵本の劇をするということで、私も読んでみました。
    お馴染みのきっこちゃんたちの冬のお話です。
    素敵なマントをおおばあちゃんにもらったきっこちゃんたちは、雪の中に遊びに行きます。すると、おおさむとこさむという雪だるまと仲良くなるのですが・・・。
    なかなか面白かったですよ。ハラハラドキドキの展開でした。
    子供は、「さ、さ、さ、さ」「言っちゃだめ!」がお気に入りでした。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構スリリング

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳

    幼稚園で読んでもらって、気に入ったようで、図書館から借りてきて読みました。

    わらべ歌の「おおさむこさむ」みたいな感じかな〜
    と思っていましたが、違いましたね。
    表紙のイラストからはわかりませんでしたが、
    結構怖い絵本ですので、注意が必要です。

    おおさむとこさむという雪坊主が、雪だるまのふりをして
    子どもたちに近づいてきて、一緒に遊び、
    油断したところを・・・
    という感じなので、
    結構スリリングでした。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 約束まもろうね

    おおばあちゃんからもらったあたたかいマントを着て、きつねのきっこと、いたちのちいとにいにが、そり遊びに出かけます。外にはゆきぼうずが・・・かき氷を食べて、ゆきぼうずが少しずつ大きくなっていくのを子供はしっかりチェック。約束を守ることはとっても大切なんだよって子供に伝えてます

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ出来る絵本

    冬になるとやっぱり読みたくなる絵本です。5歳の息子達と何回もよんでいますがやはり怖いけど読みたくなる絵本の10冊の中にはいると思います。
    きつねのきっこちゃんといたちのちいとにいはきっこのおおばあちゃんにマントを作ってもらって雪滑りに行き、そこで雪坊主に会うお話なんですが最初は雪坊主達はかわいいからあんしんしてしまうんですよね。それが、、、。こども達は本当にドキドキするみたいで読み手としてもチカラが入ります。雪の降る日にぜひどうぞ!

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキしちゃう!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    おばあちゃんに作ってもらったマントが嬉しくて、おばあちゃんの制止もきかずに、外に遊びに出た、きつねのきっこと、いたちのちいとにい。
    外で遊んでいるときに出会った、二つの雪だるまと遊んでいるうちに、どんどん暑くなってきて、ちいとにいはマントを脱いでしまいます。
    きっこはお気に入りのマントを脱ぎたくなくてもじもじしていたけど・・・結果的にはそのおかげで3人は助かった!?
    「おおさむこさむ」という二つの雪だるまが登場した時から怪しんではいましたが、あんなに怖いゆきぼうずに変わってしまうなんて!結構ドキドキハラハラしながら読みました。
    息子たちは園でも読んでもらってるみたいですが、家で改めて読んでもガッツリ見入っていました。心をわしづかみにされるようなお話です!
    最後はどうなっちゃうの!?ラストのラストまでワクワクさせてくれます。4〜5才からオススメです^^

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の降る日はゆきぼうず

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    きつねのきっこのおはなしです。
    作者のほかの作品で登場するキャラクターがそっと描かれているのも、
    見所です。
    おおばあちゃんの「こんな雪の日にはきっとゆきぼうずがでるぞえ。」
    という忠告も聞かず、
    きっこはちいとにいとそり遊びに出かけます。
    案の定、さりげなく親しくなった、「おおさむ」と「こさむ」の正体は驚きですね。
    気丈なきっこの勇気と頑張りが、窮地を切り抜けさせます。
    おおばあちゃんは、忠告をしつつも、強制せず、
    きっこたちの失敗も温かくフォローします。
    このあたりは子育てのヒントになるかもしれませんね。
    「おおさむ」と「こさむ」のキャラも、こわいけど、なかなか味がある存在感です。
    もしかすると、自然の驚異というものを体現してあるのかもしれませんね。
    雪の降る寒い日にお薦めです。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • さむそう〜

    • さなあきさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    きっこちゃんシリーズはみんなで大好きです。
    今回はとってもさむ〜い話でした。
    きっこちゃんはおおばあちゃんにあたらしいマントをつくってもらい、それをはおってそりあそびに・・・。
    こんなゆきのひはゆきぼうずがでる・・・といわれたのですが、どうしても外で遊びたかった・・・。
    うちのこどもたちも新しく買ってあげるとすぐにそれで外にでたがるので同じだな〜と思いました。
    りすやうさぎたちも「いいマントね」とほめてくれる、そうするともっとうれしいですよね〜。
    そこでおおさむとこさむに出会うのですが・・・。
    きっこちゃんはおおばあちゃんのいうことを守ったから帰れたんだね・・・と安心顔の息子の表情がとてもかわいくおもしろかったです。
    それとおおさむこさむがゆきぼうずに変身したところはちょっとこわく、雪の怖さ?も少しわかったのかな?と思いました。
    雪は楽しいけど、気をつけなくちゃねと話しながら楽しく読み聞かせています。

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおさむ こさむ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / だるまさんが / そらまめくんのベッド / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット