大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おおきなカエル ティダリク」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきなカエル ティダリク 作・絵:加藤チャコ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784834021134
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,080
みんなの声 総数 22
「おおきなカエル ティダリク」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スケールも大きいね

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    木よりも、池よりもおおきなカエルのティダリク。
    喉が渇いて、池の水も川の水も、みんな飲み干しちゃった。
    困った森の動物達が考えたのは…。


    ティダリクの大きさにビックリ。飲み干しちゃった水の多さにもビックリの娘。
    挿し絵の彩りも気に入って、大好きな絵本になったようです。

    この絵本を読み終えると、必ずお腹を膨らませてティダリクの真似をしている姿も楽しそうです。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • アボリジニ民話の迫力

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    図書館のお勧め民話の棚にありました。
    「かえるさんの本ー」と次男が言い出だして借りてみましたが
    地味ーな表紙のわりに迫力のあるスケールの大きいお話でした。

    池の水を全部飲み干してしまう大きな蛙。
    それを笑わせようとして、動物達が大奮闘しますがなかなか笑わない。
    最後に笑わせたのは意外な生き物ですが、、
    その水が大きな川になるところに、スケールの大きさを感じました。
    オーストラリアのアボリジニの民話だそうです。

    アボリジニの生活にとって水は欠かせないものだったのだろうこと、
    登場する動物達は、彼らがよく見ていた生き物なのだろうなあと、
    読んでいて感じました。
    蛙を笑わせる動物達のページが面白かったです。
    テンポが良く民話の迫力満載のお話でした。

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気付いてくれてよかった

    • じぇーんさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 5歳、3歳、1歳

    みんなの水を独り占めして分けてあげない意地悪なカエル、ティダリク。
    でも怒ったうなぎのあるアクシデントで飲み込んだ水が一気に大地に戻ります。
    最後のページでティダリクが思ったことは、子供への大切なメッセージですね。

    決してかわいくはないけど、インパクトあるカエルの絵は子供をひきつけます。息子は同じ本が家にもあるのに保育園から借りてきていました。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名案!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子4歳、男の子2歳

    象よりも大きいであろう迫力満点の蛙のティダリク、
    そんなティダリクがのどの渇きを癒す為にそこいらの
    水を全部飲み干してしまいます。
    困った動物達は、どうやって水を返して貰うか話し合うんで
    すが「笑わせたらどうだべ?」「そいつあ名案」という方法に
    行き着くアイデアは、ほんとに名案で見習いたい発想です。
    それから始まるオーストラリアの動物達の特徴をいかした芸
    は、「うーんそれは笑えないかも」ってのも含めて面白く、
    子供達も楽しそうに眺めていました。
    見開き1ページを使ったうなぎのノンヤン怒りの大技
    (本人は必死です)は笑えますよ。
    表紙からは想像もつかない楽しいストーリーでした。

    お気に入りの場面
    娘:ティダリクが吹き出すまでの様子
    息子:うなぎのノンヤン怒りの大技
    僕:やぶれかぶれの大合唱

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきなカエル ティダリク」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット