貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おばけのトッケビ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけのトッケビ 絵:鄭スクヒャン
再話:金森 襄作
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784834021165
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,662
みんなの声 総数 13
「おばけのトッケビ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵は怖いけど

    子供が、表紙を見るなり、「こわそう...」と怖がり、しかし、気になるのか、恐る恐る絵本に見入って聞いていました。出会った若者に、知恵であしらわれてしまう無邪気なトッケビ。親子で笑わされました。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖そうに感じましたが

    韓国のお話ですが、後半は日本の昔話にもありそうな展開だと思いました。
    トッケビとはおばけなのでしょうか?西洋でいう悪魔のような存在?

    絵はいかにもおどろおどろしそうです。

    最初は怖そうなお話に感じましたが、意外とトッケビは知恵がないのかもしれないとも思いました。

    トッケビをだましても傷つけるわけではないので、読後感もよかったです。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのトッケビ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おこだでませんように / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



木村カエラはじめての絵本出版記念連載

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット