あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ひゃくにんのおとうさん」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひゃくにんのおとうさん 絵:譚小勇
再話:譚 小勇 天野 祐吉
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784834021233
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,310
みんなの声 総数 23
「ひゃくにんのおとうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 100人いたら怖い

    タイトルが種明かししているので、どのような展開でお父さんが100人になるのか気にしながら読みました。
    ものが100倍になる魔法のかめ。
    良い人が使ったらどうなる、欲張りが使ったらどうなる、昔話の定型路線ですが、かめが道具になっているところに面白さを感じました。

    ろうそくを落としたら100倍の炎、水をかけたら大洪水。
    で、お父さんが落ちたら…、立派なオチです。
    100人のお父さんがいたら怖い。だって、消えないんでしょ。
    息子が100人いたら…、奥さんが100人いたら…、怖いよ〜。

    お話が終わった後いろいろと考えてしまうのですが、地主さんの家庭はどうなったんでしょうか?
    かめはその後どうなったのでしょうか? あんなに大きな口を開けているのだからいろいろなものが入ったことでしょう。
    「こんなかめがあったら、良いことに使っても社会は崩壊するのだぞ」などと、講義口調になりそうになるところをぐっと抑えて、余韻を楽しみました。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • また、誰かに拾われるのかしら?

     働き者の若夫婦が手にした瓶。
     それによってもたらされた百の笠。
     この二人どうするのかと思ったら、 
     う〜〜〜感動。
     そのつぎに手にした百のもの。
     今度は売るんだろうなと思ったら、
     なんて優しい善良の固まりのような夫婦。
     とウルウルしていると、やっぱり出てきた悪者ども。
     悪行の報いのページでは、恐ろしいほど小気味よい気分で読んでいました。
     私って残酷なのかも。
     
     最後の報いは笑えますね。
     百人がお屋敷いっぱいにいる様子。
     広いお屋敷のはずが、息苦しそう。
     
     それにしても、捨てられた瓶。
     また、誰かに拾われるのかしら?(笑)

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひゃくにんのおとうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット