うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

さる・るるる」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

さる・るるる 作:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1979年
ISBN:9784871100229
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,903
みんなの声 総数 88
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 期待しすぎちゃったかな?

    2歳の娘が、絵に惹かれて図書館で持ってきました。

    五味太郎さんの絵本ですし、人気の絵本と見たことがあったので、期待して借りてきました。

    それなりに一緒に「さる・くる!」などと声を出して、楽しんでくれていましたが、どうしても途中で興味が無くなってしまうようです。

    5歳の子でも、「える」「せる」「つる」などがわからず、意味を説明しても「ふーん」という感じで、次に「また読んで」とはなりませんでした。

    意味がわからなくても、雰囲気で楽しめば良かったのかな?
    私自身が、どうやって読み聞かせてあげたら盛り上がるのか、難しかったです。多くの方が「面白い」という絵本なので、時間をおいてまたチャレンジしてみたいと思います。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ全部購入です!

    1979年初版とけっこう古い本なのに・・・面白いですね。よし、読むぞと思わなくても読めちゃうのと、絵と文が一致しやすいらしく、息子からのリクエストが多い本です。本を読んでいないときにも「さる・くる」などとボソボソ独り言をいってたりします。ばく・くくくも息子にうけてました。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなにウケるとは…

    絵本特集の雑誌でチラッと見たことを覚えていて、たまたま古本屋で見つけたので購入。
    はっきり言って、そんなに期待もせず、五味さんの絵本はたくさん持っているけど、これは結構地味な色合いだしなあ…なんて思っていました。
    すいません、私、あなどってました。
    2歳半の息子に読み聞かせたら、まず題名で大爆笑。題読んだだけですけど…。びっくりしながら読み進めると、サルのコミカルな表情やイラストを見ながらまた爆笑。最後まで笑いっぱなしでした。
    そして、もう一回と言われること10回近く…。文章量はめちゃめちゃ少ないので、読み終えるのはすぐなのでいいのですが。
    いったい何がこんなに子どもの心を捉えるのでしょう。言葉の響き??
    すごいなあ、日本語。
    何度読んでも息子は体をよじって笑っています。息子いわく「くすぐったい」らしいですよ。本の感想で、くすぐったいって(笑)
    きっとこれから長く、我が家のお気に入りになりそうです。
    サイズも小ぶりだし、もっと小さい頃から読んであげてもよかったなあとちょっと後悔もしてますが。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークで可愛いですね

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    まだ言葉遊びを楽しめる年齢でないのと、
    娘の好きな色鮮やかさがないせいか、
    「おさるさーん」と最初喜んだわりには読みたがりませんが、
    私としては、おさるさんも可愛く、ユーモアも交えた言葉遊びも楽しく、
    シンプルでとっても面白い絵本だと思います。
    もう少し大きくなったら、再トライしてみるつもりです^^

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰もが楽しめる

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    疲れて眠い夜。そんな時、寝る前の読み聞かせで子供がこの本を選んだらラッキー。1分で読めるお手軽絵本ですから。その上とても面白いし、ひらがなを覚えたお兄ちゃんは一人で読めるし、誰もが楽しめて有り難い一冊です。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばのべんきょう

    「さる みる」「さる うる」「さる ぬる」など簡単な言葉がならんでいる。でもそのテンポがとてもよいらしく、数回読んだらあとは自分で絵と照らし合わせながら、何度も読んでいた。ふだんあまり使わない言葉「さる せる(競争)」「さる(手を)つる」という言葉も出てくるので、本から学習できた。また「五味さんは言葉の勉強」と自分でいうようになった。いつも題名を読んだ後に作者を読むようにしているが、2歳の子でも作者名を覚えてきている。

    掲載日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク絵本

    絵本のすべての内容が「る」で終わるようになっています。
    普段意識しては居ませんでしたが、こんなに「る」で終わる言葉があるんですね!
    言葉遊びとシンプルな絵がとてもユニークで子どももとても気に入っていました。ビデオでも見た事があるのですが、ナレーションも素朴で良かったです。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章ではないけれど

    みる・ける・やる・・・

    すべて「る」で韻を踏んでいて、これだけの言葉でちゃんと物語が成り立つのね〜と感心。

    子供には「みる」と言った後、「おさるさん、何を見つけたのかな〜?」「りんごかな〜?」とつけたして読み聞かせています。

    娘はおさるさんが転んでしまう場面が好きなようで、「いたいいたいしちゃったの〜?」「お薬ぬるの〜?」といつも心配そうにおさるさんを見てます。

    文章になっていない絵本だからこそ、こちらが色々つけたして読むことができるのでしょうね。

    逆に言葉が広がる絵本。面白いです。

    掲載日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しめます♪

    0歳のときに購入して、いまだにお気に入りの一冊です♪五味太郎さんのイラストには大人も子供も癒され、私も絵本を読んでいてほっとします。さる、へる、といった少ない語彙とかわいいイラストから、子供の思考回路をフルに使って、いろんなことを想像しながら、真剣に絵本に見入っているように思います。コンパクトで持ち運びやすさもあり、つい、「さる・るるるone more」も購入してしまいました♪

    掲載日:2008/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さる・るるる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / くれよんのくろくん / 3びきのかわいいオオカミ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット