たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

さる・るるる」 大人が読んだ みんなの声

さる・るるる 作:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1979年
ISBN:9784871100229
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,899
みんなの声 総数 88
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「る」で終わる言葉

    お勧めの絵本とあったので、図書館で借りてきました。

    手の平サイズの絵本で、すべてが「る」で終わるようになっています。
    さる・みる  さる・ける  さる・とる・・・・

    こんなに「る」で終わる言葉があったのに、ビックリしたのと、「る」で終わる言葉で絵本が出来ている事、そして面白い事にビックリです。

    絵も絶妙で「お勧めの絵本」納得です!!

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好き

    • こてりゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    私が20代の時にこの本に出会ったのですが、その時はとても衝撃的でした。
    こんな少ない言葉でお話ができるなんて!!という感じで。

    そして2歳の我がこのために再度購入。
    (最初に買った本は古本屋へもっていってしまったので)

    2歳の子も『る』の字をおぼえるようになりました。

    私が『五味太郎』さんを知るきっかけになった本。
    思い出の本です。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 愉快な言葉遊び♪

    申年の絵本が読みたくて図書館で借りました。
    9歳の息子も一緒に読みましたが、私の方がはまったかも。

    愛嬌のあるさるの絵に
    「さる・ける」「さる・やる」「さる・ねる」など・・・
    ひとつひとつは全く関係ない感じだけど、ちゃんとストーリになってる?
    可愛らしさと面白さが詰込まれた絵本でした
    小さめなので、外出先での子供への1冊にも良さそうですね☆彡

    子どもがもっと小さな頃に絵本を満足に読ませなかった事を後悔する楽しい1冊でした。
    五味太郎さん、言葉遊びは流石ですね

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  •  シリーズの新作「さる・るるる・る」がでたので、この際!と・・四冊まとめて読みました。個人的には、第一作のこれが一番好きです。言葉の使い方の面白さ、リズム感。そして、究極ともいえる短い言葉でストーリーが展開していく面白さと意外さ。五味太郎さんのセンスの良さが冴えています。ケガをした、さるの痛そうで情けなさそうな顔!「早く良くなってね〜」と声をかけたくなります。

     他の方のレビューを読ませていただきました。ぶたももさんの娘さんの言葉に脱帽です。「このおはなし、ずっとつづいてるんだよ」と。最終ページから最初のベッドの絵に戻り「さる・なおる」と・・。なんて素晴らしいのでしょう!娘さんの優しい気持ちが感じられます。

     あ、それから、表紙のしっぽの形に注目です^^みなさん、お気づきですか?

    掲載日:2014/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本ならでは

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    五味太郎さんのもはや古典的言葉遊び絵本です。
    「さる」が「〜る」(動詞)で話が進みます。
    「る」で韻が踏んであるので、耳に軽快です。
    しかも、全体でちゃんとストーリーになっています。
    ここは、耳で文章を感じながら、絵を読みます。
    まさしく、絵本ならではの手法です。
    さる、くる・みる・ける・とる・・・、
    確かに、サルがやってきてりんごの木を見て実を取る様子が鮮やかに伝わってきます。
    もちろん、ちゃんと落ちもありますよ。
    私は「競(せ)る」にうなりました。
    絶妙な表情のサルにも目が離せません。
    幼稚園児くらいから盛り上がれそうです。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがです

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    まず、タイトルにひきつけられますね。
    何のことやら読んでみると…なるほど!すごい!
    この発想と言葉の力にさすが五味さんの作品だと思いました。
    面白く、よくつながっていて、次は何だろうとわくわくしながらページをめくりました。
    日本語ってすごいなぁ。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い言葉遊び

    ずっと気になっていた本で、手にとってみました。
    さる・るるるどんな話なんだろう?と
    思って読んだら、ペラペラどんどん読んで
    すぐに読み終わってしまいました。

    さるが出てきて、お話になっています。
    さる・くる・・・・さる・える。
    動作がすべて「る」で終わっていて
    とてもリズム感がいいです。
    シリーズになっているようなので
    二作目も読んでみたいです。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さる・るるる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / くれよんのくろくん / 3びきのかわいいオオカミ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット