おはなし きょうしつ おはなし きょうしつ おはなし きょうしつの試し読みができます!
作・絵: さいとう しのぶ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
入学にぴったり! 学校が楽しくなる30話!

カラスのはてな?」 大人が読んだ みんなの声

カラスのはてな? 作:唐沢孝一
絵:谷内庸生
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784834021448
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,104
みんなの声 総数 18
「カラスのはてな?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 賢いカラス

    身近なカラスの生態について、シンプルに紹介しています。
    かたい殻を割る工夫、道具を使ったり、遊ぶ様子など、
    意外で本格的な示唆に、観察してみよう、という気になります。
    巻末には詳しい解説も。
    記憶力などのウンチクは、大人でもびっくりだと思います。
    カラスが遊ぶというのも、新鮮でした。
    絵は、紙を素材とした彫刻の専門家によるもの。
    独特のコラージュが印象的です。
    幼稚園児くらいから、科学絵本としていいと思います。

    掲載日:2018/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんてかしこいのでしょう

    表紙絵のあまりのかわいさに、図書館で思わず手に取った絵本です。
    カラスの物語ではなく、かがくのともです。
    カラスの行動が書かれています。
    カラスがとてもかしこい鳥だというのは知っていましたが
    すごいですね。
    まったく知らなかったこともありました。
    ページの絵は表紙と同じくどれも可愛いです。

    掲載日:2017/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵は可愛いのに、「濃い」内容にびっくり!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    福音館さんでも、こういう系統の「科学絵本」を作られるんだ〜。というのが最初の感想です。
    イラストはたにうちつねおさんという方が描かれています。専門は紙を素材とした彫刻だそうで、
    成程、そこを読んでから、この作品を読み返すと、登場するカラスたちや、描かれているものたちが、紙の質感を出しつつも立体的な感じがして、面白かったです。

    絵がとてもインパクトがあるので、意識がそちらにばかりいってしまいがちですが、
    内容の方も、カラスたちの習性をよく考えた上で構成されていて、
    文章は短くコンパクトなのに、すごく勉強になったきがしました。
    小学校の低学年から中学年くらいのお子さんたちに、読み聞かせで読んでみたいです。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生態

    カラスの生態について描かれたお話です。

    ハンガーで巣を作ったり、クルミを割ったり等とカラスの生活スタイルと同時に、カラスの賢い姿が描かれています。

    最後には「カラスのはてな?」と題して、カラスの生態について詳しく説明されている所が良いなぁと思いました。
    普段は何気なく見ているカラスですが、この絵本を読むとちょっと興味が沸いてしまう印象を受けました。

    子ども達に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「カラスのはてな?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット