しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ろけっとこざる」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ろけっとこざる 作・絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\660+税
発行日:1998年3月5日
ISBN:9784001151480
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,940
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 展開が早い!

    ジョージのファンの息子に読んでやりました。

    「ひとまねこざる」シリーズと、「おさるのジョージ」シリーズを並行して読んでいたのですが、やはり「ひとまねこざる」シリーズの方が奥が深くて楽しいような気がします。

    何と言っても、事件が次々と起こるところ、そしてそれが、互いに連関して起こるところがいいです。また、最後の締めでは、それまでに起こった数々の出来事がどれもきちんと決着をみます。

    1冊を読んだだけで、たくさんの冒険をした気持ちになれるシリーズだと思います。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらオンパレード

    • ぬっき〜さん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    自分自身が小さい時に夢中になって読んだ「ひとまねこざる」シリーズ。今回はジョージのいたずらがエスカレートし、あちこちで騒ぎを繰り広げますが、最後は大成功をおさめ、表彰されるというもの。最後のメダルをかけて誇らしげに鏡の前でポーズをとるジョージの姿が本当にホッとさせるひとこまでした。

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっちゃー

    ジョージはどうしてこんないたずらばっかりするんだろ・・・
    でも、これってうちにもいるぞ。
    そう、子供ってジョージと同じです。
    自分ではよかれと思っていろいろとやっているんです。
    ただ楽しくてやっているんです。
    だけど大人からすると「うわーーー」「なんでーーー」って泣きたくなっちゃうようなことなんですよね。

    でもこうやって思いっきりイタズラして過ごすジョージを見ているとまだまだ家の娘は大人しい方かなんて苦笑いです。

    お話は結構長いので2歳になったばかりのころはまだ途中で他の本を持ってきてしまったり遊び始めていたのですが、2歳半すぎころからはちゃんと最後まで聴いてられるようになってきました。

    ジョージのやることは真似はして欲しくない内容が多いですが、絵本の中でのお話として「じょーじやっちゃってるねー」と駄目なイタズラだと認識しているようです。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ろけっとこざる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット