だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼくのえんそく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのえんそく 作:穂高 順也
絵:長谷川 義史
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784265069613
評価スコア 4.77
評価ランキング 515
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱり遠足に行きたいよね!

    楽しみにしていた遠足の日。
    男の子は、風邪を引いて熱が出て、遠足に行けなくなってしまいました。
    でも、どうしても遠足に行きたいという気持ちが、男の子の体から抜け出して、遠足に行ってしまうのです!
    男の子は、「行きたいけど行けない」猫やジュースや雨雲まで一緒に連れて行きます。
    いろんなジュースが水筒の中に入ったときには、どうなるの?と思いましたが、ミックスジュースになって、子どもが喜ぶ素敵な展開になりました。
    雨雲とお日様のやりとりは、北風と太陽のようでした。
    ダイナミックな絵が男の子の気持ちをとてもよく現していると思います。
    お弁当は持っていかなかったけど、ちゃっかりつまみ食いしてたりと、ユーモアがあって楽しい絵本です。
    遠足の集合写真を見ている猫の表情もいいですよ。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 幼児読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    幼稚園での読み聞かせに持って行きました。
    対象は5歳児と4歳児。

    「もうすぐ遠足があるよね〜。どこ行くんやった?」と
    語りかけてから、始めました。

    ジュースの気持ちも連れて行くところ、
    雨雲からジュースの雨が降ってくるところが
    一番反応が大きかったです。
    ジュースの雨ってあこがれですよね、やっぱり。
    ジュースの雨を降らせて、雨雲が白くなるところ、
    読む前に気がついた子供がいて、よく見てくれてるなぁと
    嬉しかったです。

    最後に「お弁当とられてる〜」といった子がいて
    「そういえば、お弁当の気持ちは連れて行かはらへんかったなぁ」と
    とっさに言ってしまったけど、
    あとでよく考えたら、病欠してるんだから
    お弁当は作ってませんよね(笑)

    子どもたちの前で絵本を読むと
    いろいろ発見があって楽しいです。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 風邪をひいてしまっても。

    遠足の前の日ってドキドキして眠れませんよね。
    当日熱を出してしまったら、それはそれは
    悲しくて悲しくて、泣いちゃうかもしれません。
    熱を出したぼくの行きたい気持ちが飛び出して
    なんと遠足バスをおっかけていきます。

    遠足には普通お水かお茶って先生。
    ぼくと一緒に行きたいジュースの気持ちも一緒に
    行くことになって。そして、猫ちゃんの気持ちまで。
    その抜け出す姿に、なにこれ〜〜〜おばけ??って息子。

    みんなでおっかけたら太陽さんに邪魔されたり。
    でも最後にはバッチリ記念撮影に入れました。
    ほら、どこに写ってるかわかる?の問いかけに
    宝探しのようにここだよ〜〜〜って嬉しそうでした。
    繰り返し読んでとせがまれたので
    とても楽しいお話だったんでしょうね。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • わかるよ!遠足は行きたいよね!

    楽しみにしていた遠足の日に熱をだすなんて 最悪!

    みんなと行きたい気持ちが分かります!

    ねこも行きたかったのかな?

    ジュースを持って行きたい気持ちも分かるな〜
    長谷川さんの絵がまた 楽しい 長い線での表現は 子ども心にぴたり

    あまぐもの気持ちまで分かるなんて・・・・
    やっぱり 遠足はお天気が良いよね 

    子供たちは あまぐもの気持ち分かるにかな?

    でもでも 太陽が がんばってね 雨雲と すごいバトルを繰り広げて 
    子供たちは おひさまを 応援しますよ!

    カラフルな ジュースの虹は おもしろいで〜す。

    あまぐもが 白い雲になって 写真に写っているの 「ああ〜よかった」

    こんな 子供の気持ちをくんだ  たのしいえほんでした。

    掲載日:2009/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 執念ですねw

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    遠足って楽しみで楽しみで仕方のない特別な行事。
    そんな日に風邪をひいちゃったら・・・

    どうしても遠足へ行きたいという気持ちがにゅっと抜け出して・・・!
    これはまさに幽体離脱〜!!
    体は布団の中、気持ちだけ遠足へ向かうというすごい発想!!
    執念ですねw

    ペットの猫や冷蔵庫に入ってるジュースまで連れて、遠足のバスを追いかけます。
    確かに、遠足の水筒はお茶かお水だもんね。
    なるほどジュースたちも行きたかったのか〜!w
    ペットの猫も遠足へ行きたいと思ってたなんて・・・!

    雨雲に乗ったり、お日さまと喧嘩したり、色々な事が起きるんだけど、「無駄に長い〜・・」なんて気持ちとは無縁。
    最初から最後まで爽快に楽しめました♪

    とにかく発想がユニーク!
    でも、お友達と遊べなかったのはよかったのかな??w

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのえんそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット