だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

月夜のオーケストラ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

月夜のオーケストラ 作・絵:イエンス・ラスムス
訳:斉藤 洋
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784097272120
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,753
みんなの声 総数 17
「月夜のオーケストラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 太古から、洋の東西を問わず、月ってものを見ては人々はミステリーを覚えてきました。それに、(実は私は逆立ちはできませんが…)逆立ちすると、世の中が違って見えるような感覚がドッキングして誕生したような、他にない絵本です。
    月夜、アンナのところにやってきた不思議な生物(音楽家)を乗せた船。月の世界で繰り広げられる演奏会。月の竜というのが髪にカーラーを巻いてスリッパをはいたおばさんっぽく描かれているのも、なんともユーモラスです。
    娘は、
     私のところにも船が来ないかな…きみのなまえは?そりゃあいいなまえだね。きみはなにか楽器ができるかい?…って聞かれたら「私はピアノを弾くわ」って答える!
     と言っています。
    この不思議な世界を楽しんだようです。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「月夜のオーケストラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / なにをたべてきたの? / にじいろのさかな / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット