もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あなたは、だあれ?」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

あなたは、だあれ? 作:あまん きみこ
絵:武田 美穂
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784097274506
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,535
みんなの声 総数 16
「あなたは、だあれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 良かったー

    6歳次女が選びました。

    女の子ののぶこちゃんが、昔お母さんがつけようと思っていた「かなこちゃん」に名前を変えると言い出して(笑)でも、名前が変わると違う自分になれそうですもんね。その気持ちわかるような気がします。

    自分がかなこちゃんに変わったことから、一緒に寝ていたお人形たちが「のぶこちゃん」を探しに。最後はのぶこちゃんに変わって、ハッピーエンド。良かったです!

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の名前に誇りをもって!

    お母さんから「うまれた日、‘のぶこ’か‘かなこ’か迷ったのよ」という話を聞いて、「‘かなこ’のほうがよかった!」と自分で改名してしまいます。
    名前が変わったから、行動も変わると張り切る女の子。
    夜中に目をさますと、ぬいぐるみや人形達が「のこちゃんがいない!」と大騒ぎしています。名前を変えてしまったから、のこちゃんのことが見えなくなってしまったのです!

    「あんな名前が良かったな〜」こどもの頃、よくそんなことを考えました。だから、なんだかドキッ!
    名前を変えたら、自分の存在が消えてしまうなんて、コワイ!

    必死で‘のこちゃん’を探す、ぬいぐるみ達の姿に胸がキュンってなります。
    「‘のぶこ’だから、わたしなんだ。そして、名前を変えなくても、自分の行動は変えることができるんだ。」そのことに気づいた のこちゃんは、なんとも晴々した様子!

    自分の名前に誇りをもとう!そんな気持ちになる一冊です!

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前の由来を考えるきっかけに!

    お母さんに、名前の候補が2つあったことを聞いたのこちゃん。
    自分がなにもできないのは、のこちゃんだから?
    ならもう1つの名前に。。。

    子供のころって、他の名前に憧れたりすることってありますよね…
    まだうちの子は、そんなふうに自分の名前を変えたいという発想がなく、
    こういうふうに感じる子もいるんだあ…といった感じでしたが、
    名前が変わったらなんでもできる!と思ったのこちゃんの発想には、
    結構共感していました^^;
    そして名前の由来とかを考えるいい機会になりました♪

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あなたは、だあれ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット