うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

いただきバス 」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

いただきバス 作・絵:藤本 ともひこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784790251323
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,299
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなバスみたことないです

    とにかく娘は最後のりんごのシーンが一番印象的なのにはびっくりしました。しゅっぱつしバス。だじゃれが入っていて、2歳の娘は、だじゃれとわからないため必死に訂正してました。単純な絵本ですが娘も嫌いではないようで何度か読んでと持ってきます。

    掲載日:2015/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダジャレもきいていて・・・・。

    かわいいねずみちゃんたちの、楽しいバスの旅が
    描かれています!!
    しゃべるバスに乗るのですが、このバスはだじゃれも
    言ってくれ、とってもおもしろいんですよ♪
    どんな道も、いろんなかたちで乗り切ってくれて、
    お見事、パチパチパチーって感じです!!
    娘も大好きな1冊です!!

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳半の息子と読みました。
    まだダジャレは分かっていませんが、カラフルな絵をよく見ていました。
    途中のこちょこちょページではもちろん一緒にこちょこちょです♪
    子供って大好きですよね、絶対に笑うので楽しいです。
    絵本を読みながら一緒に笑えるのって本当に幸せ。
    前書きを読んで作者の思いがよく伝わってきました。

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • のりもの系変わりダネとしてセレクトしました♪

    運転手のいないバス、というか生きているバス。
    窓の外を見ようと、ねずみたちが揃って右へ左へと動けば、
    バスは傾いて四苦八苦☆
    目的地までもう少し!ところが、目の前は崖。
    バスの指示のこちょこちょで、車体がビョーンと伸び、大成功!
    ・・・のハズが、こちょこちょが面白くて止めない ねずみたち!!
    もう☆はちゃめちゃ!!
    でも楽しい〜☆
    娘にもこちょこちょしたり♪、ゲラゲラ笑ったり♪♪
    かなり盛り上がった一冊です☆

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いただきバス なかなかおもしろそうなタイトルだな〜

    思った通り おもしろくて! ねずみもかわいいし ねがいさんのベストレビューで 娘さんが 四角いめがねかけたねずみが、いつも本読んでいるのがきになったと書いてあり、注目しましたら 本当にいつも読んでる・・・・
    バスに乗って りんごを食べに行きたい!
    バスが野越え山越え、 山の色も鮮やか アクリルたわしの山のように思えて・・・
    やまだ! うみだ! そのたびに傾いている バスは 汗かいてる。
    バスをこちょこちょしているねずみのいたずらっぽい顔が 最高!
    おや? めがねのねずみは、本読んでる

    楽しそうで 子供なら大受けでしょうね!
    発想がたのしい! 子供にピッタリ
    リンゴの木についた 「いただきバース」
    とっぴんぱらんの おなか ぽんぽん。も子供のこころに残る言葉ですね
    おや! めがねねずみさん リンゴ食べたよね!
    おもしろい絵本に出会ったな〜

    おすすめで〜す

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスとりんごが登場です

    2歳3ヶ月の息子に読んでやりました。ねずみを乗せたバスは、目的地に向かって、野を越え、山を越え、ジャンプして飛んでと不思議なバスの旅です。そしてついたところはりんごの山。バスのお話だけでも興奮気味の息子に、りんごが登場したら大興奮!

    まだ息子にはわからないと思いますが、おやじギャグが連発で読んでいるこちらがくすくす笑っていました。ちょっと突拍子もないストーリーですが、子供の視点にたって好きなものばかりを登場させるちょっとおもしろい絵本です。

    掲載日:2009/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いただきバス 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまさんが / ちょっとだけ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット