モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

いただきバス 」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

いただきバス 作・絵:藤本 ともひこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784790251323
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,298
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バスが変身!

    以前に「いもほりバス」と「たなばたバス」を読んで、藤本ともひこさんの「バスシリーズ」にはまりました。今回のは1冊目の「いただきバス」何となくこうなるんだろうなというのは予想していたのですが、今回はこちょこちょするとバスが伸びてしまっちゃうという。4歳次女はのびたバスにびっくり。ぐるぐるになったバスにもびっくり。とっても大喜びでした。私はこの「いただきバス」が1番好きだな。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ〜

    同じシリーズのいもほりバスを読んでから読みました。
    4歳の子供にとっては「いただきバス」とか「しゅっぱつしバス」とかそういうダジャレが分かりやすくて笑えるみたいです。
    前回もそうでしたが、この絵本でもまたウケてました^^
    そして今回も登場、『こちょこちょ』の場面。娘にも一緒に「こちょこちょ〜!」
    親子のコミュニケーションを取るのにはもってこいの絵本だと思います。
    私的には色々とひねりのあった『いもほりバス』のほうがお勧めですが、この絵本も分かりやすく小さい子から十分楽しめると思います。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスくんの変身ぶりに大笑い

     「おはようございバス」って、バスがおしゃべりします。
     ねずみさんが「きょうは おいしい りんごを たべに いきたいの」っていうと、バスは、いいところへ出発します。
     バスのはやいことはやいこと
     町並みのカラフルさビックリ。
     調子よく走っていたら…。
     バスくんの変身ぶりに大笑い。
     これは楽しい。
     大型判もあります。
     未就学児に好まれそうな絵本です。

     バスくんの言葉も愉快です。
     なんていったって絵のカラフルさ。
     『隣のオジ−』の藤本先生の作品と納得。
     ねずみくんたちも可愛らしい表情で、りんごの木の上での様子も様々。
     “とっぴんぱらんの おなか ぽんぽん”がうけました。

    掲載日:2009/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いただきバス 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまさんが / ちょっとだけ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット