だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

たまごねえちゃん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

たまごねえちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784790251347
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,528
みんなの声 総数 71
「たまごねえちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お父さんにぜひ。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    図書館で見かけてすぐに「はなかっぱ」の作者さんと気づいたので借りてみました。
    わがままなたまごねえちゃんとそれに振り回されるお父さん。我が家に第3子の長女が生まれてから読んだ絵本なので、我が家もこうなるのかな〜と楽しく妄想しながら読んでいます。
    最初はわがままなたまごねえちゃんですが、自分のせいで傷ついたお父さんを労わり、優しい一面を見せてくれます。

    娘をもったお父さんに是非読んでほしい一冊です。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の成長が楽しみになる作品です。

    たまごねえちゃん!すごい!

    ほのぼの系の絵がとてもかわいい息子のお気に入り絵本です。

    いつまでも甘えん坊のたまごねえちゃんは自分でたまごのからをわりました。大好きなお父さんのために突然成長したたまごねえちゃんをたくましく感じました。

    甘えん坊の息子も気がつけば親を助けてくれるようになってるのかな?

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで娘とパパみたい

    長女が大好きな「たまごにいちゃん」シリーズ。おにいちゃんだけでなく、おねえちゃんもあったんですね。

    まるで、うちの次女が生まれる前の、長女のようでした。わがまま娘。そして、困りながらも娘には甘くなってしまううちのパパ。本当にたまごねえちゃんのお父さんそっくりです。

    長女は笑って見ていましたが、私の方は「本当そっくりだわー。」と感心しながら読んでいました。

    女の子のいらっしゃるお父さん、お母さん達はきっと同感するんではないでしょうか。面白いですよー。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘々な関係

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    人気シリーズのたまごにいちゃん。
    前から読んでみたいと思っていましたが、うちは女の子ばかりなので、このたまごねえちゃんを最初の一冊に選びました。
    娘にメロメロのお父さんと、お父さんが優しいのをいいことに我がまま言い放題の娘がかわいらしく描かれています。
    我がまま言っていても、やっぱりお父さんのことが大・大・大好きなんですね。最後はお父さんのために殻をぬぐたまごねえちゃんに思わずにっこりです。
    甘くない父にいつもいじめられている我が娘は、このお父さんと娘の甘々な関係がいまいちピンとこなかったようです(苦笑)。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのお父さんそっくり。

    たまごにいちゃんが大好きだった我が家の子供たちは図書館で、たまごねえちゃんをみつけるとかなりの喜びよう。もちろん私もです。
    読んでみると、娘がかわいくって仕方がないお父さんと、お父さんはなんでも言うことを聞いてくれるとよーくわかっている娘のお話。
    我が家にもそっくりなふたりがいます。
    でも、最後にはたまごねえちゃんがお父さんのために殻を割ります。
    お父さんの愛情がしっかりとたまごねえちゃんに伝わっていたからこそなんだなあとじーんとしました。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりっこ時代の娘のよう。

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    わがままなたまごねえちゃんとやさしいパパの関係は、
    上の娘のひとりっこ時代、2歳くらいまでのうちの親子の
    ようでした。

    メロメロに甘い声をだして、娘の要望を聞くパパの図が
    思い出されます。下の娘が生まれてパパはガンコなオヤジ、
    我が家のこわいルールブックになりました。
    子どもが二人になると小さな社会ができるからしかたないのかしらね。
    なんて思いました。

    下の娘は本をみて、「こんなおとうさん、いないよねぇ」なんて
    言ってますが。

    たまごにいちゃんシリーズはたくさんあるので、他のものも
    ぜひ読みたいと思います。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんとの関係がいい!

    娘さんとお父さんで読むと楽しいストーリーかもしれません。
    共感するところがあるのではないでしょうか。

    娘に甘いお父さん。それを承知の女の子それが
    たまごねえちゃんです。

    でもたまごねえちゃんはいつまでもわがままでは
    ないですよ。
    成長していくたまごねえちゃんとわが子を
    重ね合わせてもいいかもしれません。

    掲載日:2008/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たまごねえちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット