アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

終わらない夜」 大人が読んだ みんなの声

終わらない夜 作:セーラ・L・トムソン
絵:ロブ・ゴンサルヴェス
訳:金原 瑞人
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784593504381
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,564
みんなの声 総数 22
「終わらない夜」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 不思議な世界を満喫できます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    次回作の「真昼の夢」に衝撃を受けたので読んでみました。
    原題は「Imgine A Night」
    とても洒落ています。
    夜がテーマなので、絵が暗く一寸怖いというのが第一印象。
    でも何回も見るうちに、この摩訶不思議な世界に引き込まれてしまいました。

    一番気にいったのは、最後の白い毛布。
    この発想が最高です。

    ただ、あまりに「真昼の夜」が良かったので、比較してしまうと動きが感じられない分、厳しい評価にならざるを得ませんでした。
    大人の絵本としてお勧めですが、気にいる子どもも多いのではないでしょうか。
    最新作の「どこでもない場所」も是非読んでみたくなりました。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 不思議な空間

    『IMAGINE A NIGHT』が原題。
    不思議な夜の世界が繰り広げられます。
    カナダ生まれのロブ・ゴンサルヴェスの絵に、アメリカの作家が詩を添えています。
    どの作品も、だまし絵というのでしょうか、独特の立体感があり、
    一つの絵の中に、違う空間が出現します。
    読者の認知・想像力とのコラボ、でしょうか。
    夜の世界だけに、研ぎ澄まされた五感が、不思議な感覚を喚起します。
    寝室から、畑の俯瞰とは、その鮮やかさに拍手!です。
    光の当たり具合も絶妙です。
    坂道の描写は、ジェットコースター並みのスリルです。
    この絵の迫力、体感してほしいです。
    絵も詩もシュールなので、中学生くらいからでしょうか。

    掲載日:2017/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚きました。

    何気なく読んでみましたが、これは驚きました。夜をテーマにした幻想的な絵に目を奪われます。
    どちらかというと、大人の方が好きそうな絵本かも。そえられた詩も興味深いです。
    同じ作者の他の絵本も読んでみたいと思います。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不気味な表紙につられて読みました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    例えば天井の木目の模様が人の顔に見えるとか、あんな感じを想像して貰えればいいかと思います。表紙がやはり一番不気味ですが、皆さんはどんな印象を受けられたでしょうか。この絵の雰囲気、嫌いじゃない。むしろ好き。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な夜世界

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    美術鑑賞のよう。
    壁画など手がける方、ロブ・ゴンサルヴェスさんの絵、
    それに刺激された作家さんによって詩がそえられた絵本です。
    ふしぎでちょっと怖い絵のようなものもあり、
    大判の絵本で迫力があり、じわじわと夜の神秘さを感じます。

    詩があることで
    普段の私なら目をとめてみない画風の絵画を
    じっくり見ていけます。
    その世界に浸り、絵の理解ができる気がします。
    絵それぞれが独立したものなので
    ストーリーはないです。

    掲載日:2014/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の夢想

    まず、表紙に驚きました。
    中を開くと幻想的で不気味な世界が飛び込んできて、どんどん引き込まれていきました。

    騙し絵のような絵と、美しい詩。
    形が少しずつ変化していって、そこに触れてみると、足を踏み入れると、空想の世界へ誘われます…。

    こんなに感性を刺激された絵本は初めてです。
    読み終わった後は、なんともいえない余韻が残り、しばらく浸ってしまいました。

    「どこでもない場所」はまだ読んだことがないので、読みたいです。
    また新しい世界へ旅ができると思うと…ワクワクします!

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜に眺めたくなる

    • がるこさん
    • 20代
    • その他の方
    • 埼玉県

    だまし絵が好きなので読みました。
    表紙のように、絵を辿っていくとあら不思議!というもの中心。
    この不思議で綺麗な絵を眺めていると、なんだか心が落ち着きます。絵本が好きな大人にこそ本棚のコレクションに加えてほしい1冊です。
    夜、寝る前に読むと、なんだか素敵で幻想的な夢が見られる予感がします。
    表紙を見て気になったらぜひ読んでほしいです。
    なんだか優しい気分になれます。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰にとっても美しい絵本

    静かに美しく、
    神秘的で怖いような…

    この絵本を形容するのにぴったりな言葉は
    いったい何でしょうか。

    “素敵でしょう?”
    と絵本を見せましたら、
    “本当、きれいな絵ね…”と
    我が母が持って帰ってしまいました。

    今、ゆっくり楽しんでいるそうです。

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な絵

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    大人も楽しめる絵本として、絵本ナビでも何度か目にしていた作品。
    でも、ついこの前まで表紙の女の人の姿に全く気付いていませんでした。
    その姿を確認したときの驚きで、期待が膨らみ、手にしてみました。

    こういう不思議な絵って、大好きなのです。
    全く世界の異なるものが、同じ絵の中にさりげない変化で同居しています。
    小さい頃に安野光雅さんの「ふしぎなえ」という絵本が好きでよく見ていました。
    不思議さはちょっと違うけれど、そのときと同じようにこの作品の絵に惹かれました。

    後から付けられたセーラ・L.トムソンの詩も、趣があってとてもよいですが、絵だけ見ても楽しい作品です。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢か現か幻か…を楽しもう。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    こちらでレビューを拝見し 
    どうしても手にとってみたくなり図書館で借りてきた絵本です。
    手にするまで気がつかなかったのですが
    この絵本は『真昼の夢』と絵も文も同じ作者の作品だったのですね。
    今回読んだ作品は 場面が夜ということで 
    『真昼の夢』より更に現実と幻想の境が曖昧で
    それは…ちょっと怖い感じがするほどでした。
    お日さまが沈んだばかりの宵の口…
    星の瞬く夜更け、月の光が美しい夜には
    本当にこんな世界との境目が現れることがあるのかなしれない
    …なんて想像の世界にどっぷり浸かって楽しみました。
    子どもも楽しめないことはないけど「大人の絵本!」だと思いました☆

    掲載日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「終わらない夜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット