ねこのたくはいびん ねこのたくはいびん ねこのたくはいびんの試し読みができます!
作: 奧野 涼子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
宅配便って、どうやってとどくの?

どんぐりどらや」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりどらや 作:どうめき ともこ
絵:かべやふよう
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784333021635
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,281
みんなの声 総数 30
「どんぐりどらや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おいしそうだな〜

    どんぐりどらや

    タイトルと絵を見て、どらやきのことかな?と

    思って読んでみました。

    どんぐりたちが歌を歌いながらたくさんの

    どら焼きを作っています。

    それをじっと見ている男の子がとても

    いい表情をしてました。

    お地蔵さんとその男の子の顔を見比べて

    見てください。驚きます。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どらやきの迫力

    6歳長女と4歳次女に読みました。

    タイトル通り、どんぐりたちがどら焼きを焼いてそれを男の子に売るお話なんですが、どんぐり目線でどら焼きを作る過程を描いていて、とても迫力があります!どんぐりたちのどら焼きの生地づくりなんて、もう一生懸命でスゴイ!と思ったら、男の子目線で見ると実は普通のどら焼きなんですよね。娘たちも迫力に「すごいなー」と感動していました。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゃく、しゃく、しゃく。木の葉を踏み分けて森を歩く足音。アキオくんはどんぐりたちがどら焼きを焼いているところに出くわしました。美味しそうな匂い。どら焼き作りの様子はすべて「唄」になっています。民謡の仕事唄みたいです。せわしなく働くどんぐりの様子や、純粋な心を持ったアキオくんとの交流が、宮沢賢治の童話のようです。秋の色いっぱいの絵は、登場人物たちのキャラクターもとっても感じがよくて、物語に広がりを感じさせてくれると思いました。ノスタルジックで、日本らしい一冊でした。娘が学校の図書室で見つけて借りてきましたが、親子で楽しめました。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりどらや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット