雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

電信柱と妙な男」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

電信柱と妙な男 作:小川 未明
絵:石井 聖岳
出版社:架空社
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年
ISBN:9784877521349
評価スコア 4
評価ランキング 18,544
みんなの声 総数 6
「電信柱と妙な男」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夜が明け衆目にさらされるページに大笑い

     図書館でタイトルに惹かれ手に取りました。
     作者は「日本のアンデルセン」ともよばれる小川未明。
     そして、表紙絵で絵が石井先生だと気づきました。
     凄いユニークな組み合わせだと思い読みました。
     
     小川先生の創作活動は、1900年代前半。
     この妙な男は、当時としてはまさしく妙であったかも。
     人間関係をうまく築けず“ひきこもり”が社会問題になっている今の世には、こんな男が夜中人目を避けて、闊歩しているかもと思いました。
     思うに、発表当時の読者は電信柱のキャラクターの方に目が向いていたのでは、とも思います。
     子どもたちにとって、真夜中は夢の世界と同じくらい未知なもの。
     こんなこともあるやもと、おもいえがき読んだのではないでしょうか。
     
     人間嫌いの妙な男と掟破りの歩く電信柱が、夜が明け衆目にさらされるページには笑います。
     子どもたちへ、“夜は出歩くものじゃない、いい子で寝んね”と言うメッセージを送っているという見方は、穿ち過ぎでしょうか。

     息子は、この妙な男の行く末を案じていました。
     
     石井先生のセンスの良い絵で、楽しい作品に仕上がっていると思いました。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「電信柱と妙な男」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / だるまさんが / よるくま / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット