あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

ルラルさんのえほん(5) ルラルさんのほんだな」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ルラルさんのえほん(5) ルラルさんのほんだな 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784591087985
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,026
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本の世界に本当に入って行く

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の次男に読みました。

    ルラルさんは庭の動物たちとすっかり仲良しですね。今回の話は皆に本を読んであげるというもの。でも、本の内容から脱線して、本当の探検の旅に出ることに・・・。

    最後にはまた本の続きを読むのですが、あれ、さっきは本の中で冒険したんだったかな、と思うような不思議な感覚になりました。息子にはその部分はよく理解できていないようでしたが、色々な穴に入ってみるのが楽しかったようです。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後がやっぱり気になるよね

    前回借りたルラルさんが面白かったので
    今回も図書館で見つけて借りてきました。


    動物たちと地底に繋がってる穴を探しに
    あちこち。

    ルラルさんも入れちゃう大きな穴
    どこまでも進んでいけちゃう穴

    いろんな穴があってハラハラドキドキ

    でも結局地底には繋がってなくて
    最後は本の続きが気になるみんな。

    それに付き合ってあげているルラルさんの
    懐の深さに感心させられます。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ルラルさんのえほん(5) ルラルさんのほんだな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(73人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット