十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ルラルさんのえほん(5) ルラルさんのほんだな」 大人が読んだ みんなの声

ルラルさんのえほん(5) ルラルさんのほんだな 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784591087985
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,015
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせの途中に読み聞かせが中断するのは

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    よくある事ですよね。笑家の中で本を読むのもいいけれど、外に出るともっと楽しい事が待ってるかも知れないよ…そんな期待を抱かせる事が出来るでしょう。結局家に帰ってまた本の続きを読んで貰う、っていうオチが何とも言えませんね。笑

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本の世界を飛び出して…

    ルラルさんシリーズ第五弾です。
    私はこの絵本が1番大好きです!
    ルラルさんの本棚にはたくさんの本があります。きょうもルラルさんが本を読んでいると、まどからねこがやってきてよんでほしいと頼みます。にわのみんなもやってきて、じめんのさけめをどんどんおりていって、ちていの世界へたどりつくという物語を読んでもらいます。するとねずみが「ぼく、そのあなしってる」と言いだし、みんなで外へとびだして、ちていの世界探しの冒険が始まります!知ってるあなのところへいっては入っていって…
    ただのあなも、想像をふくらませると、ドキドキワクワクの世界になるんんだなぁと私も嬉しくなりました!子どものころの気持ちを思い出すような、懐かしい気持ちになれる1冊です!

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自由奔放!

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    ルラルさんの本棚には、たくさんの本が並んでいます。
    そう、私の家の本棚と一緒!(嬉しいな!)
    大好きな本に囲まれて、とても幸せな私です。
    私も、時々物語の世界を旅します。
    ルラルさんの本棚には、どんな本があるんだろう・・・

    ねこにせがまれて、庭のみんなにも本を読んであげるルラルさん。
    そのお話とは、地面のさけめをどんどん降りて行って、
    地底の世界へたどりつくという物語でした。
    ルラルさんが読んでいると、突然ねずみが「その穴知ってる。」と言って、
    みんなで本物の地底探検へ。

    子どもって、思い立ったらすぐ行動!
    脱線することってままあること。
    それに付き合って楽しんじゃうルラルさんて、ほんと子どもですよね。

    初めてルラルさんシリーズを読んだのは、10年前かな。
    なんでこんなおじさんの絵本がいいんだろう・・・なんて思ったけど、
    うちの子も含め、子どもたちがこの絵本を好きなのは、
    純粋で素直なところが、子どもと一緒で共感出来るからなんだろうね。

    ねこが、懐中電灯を見つけたところ、さりげなくすごいと思いました。

    好きなシーンは、ぶたが見つけた穴。
    みんなでぎゅぎゅう入っているところが、
    可笑しくって、でも、幸せな気分になりました。

    そして、思い切り冒険した後は、また本の世界へ。
    本を読むっていいな〜と感じた終わり方でした。

    久しぶりに、ルラルさんの絵本を読み返していたら、
    14歳の娘も、こっそり読んでいました(笑)

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少年のようなルラルさん!

    ルラルさん、バイオリンも弾けるし、料理もできるし、本もたくさん持っているし、なかなか多趣味です。
    育ちの良いお坊ちゃまという感じでしょうか。

    本を読んでいると、今日も猫ちゃんがやってきます。

    この猫ちゃんが動物たちの中でも、いちばんルラルさんに近しい存在なのかもしれませんね〜

    そして、さすが動物たち!いろいろな「ほら穴」を知っています。「もしかしたら、地底世界に通じているのかも!?」と冒険が始まります。

    いや〜ルラルさんも、なかなかの勇者ですね!私だったら怖くて入れなさそうな小さな穴にどんどん入っていきます。

    動物たちに諭されるまで、冒険を続けようとするあたり、「クスッ」と笑ってしまいました。

    今日も動物たちと仲良く楽しく過ごせたルラルさん。
    充実した人生を送っていますね〜

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • すきなだけ!

    ルラルさんの本棚には色んな冒険が詰まっています。

    夢中になって本の世界を旅するルラルさんは、家の外でも冒険に夢中!もう止まりませんっ!

    私も本が大好き!特にファンタジーが。
    ルラルさんは今までどんな旅をしてきたの?どこが一番オススメ?
    色々聞いてみたいですね。

    私も月に一回おはなし会に行ってるんですが、あの空間って本当に特別なんです!
    異世界へタイムスリップしているような、とっても不思議な感覚…。
    みんなで冒険を共有してるみたいで、ひとりで旅するより、もっとドキドキワクワクするんですよね!

    本当の冒険もいいけど、本の中だと時間を気にせず好きな時に好きなだけ冒険できるのがいいなぁ〜と思いました。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    図書館で借りて読んでみました。

    ルラルさんの部屋で動物達に地底探検のお話を読んであげていると、ねずみく んが「あ、ぼくそのあなしってる。」
    おはなしを中断して外に出て、その穴に入ってみることになりました。
    ルラルさんと動物達の冒険の始まりです。

    子供なら本の世界の延長で、こんな事やりそうだなぁと思いました。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで地下探検

     ルラルさん、窓辺でお茶を飲みながら読書です。ルラルさんのほんだなには、いっぱい本がありますね。
     なんと窓から勝手に?ネコがはいってきたので、笑ってしまいました。

     ルラルさんは、いつもの仲間たちに、地下探検のお話を読み聞かせます。そのうち、自分たちも、庭の穴を探検することに、、、。
     ワクワクするお話を聞いたら、自分でも体験したくなりますよね。
     動物たちといっしょに地下めぐりをするルラルさん、けっこう楽しそう。

     ルラルさんと動物たちの関係も、ほんわかしていいなと思いました。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「あっ ぼく、そのあなしってる。」

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    夢中になってお話を聞いていたのが、突然「僕、その穴知ってる」と叫ぶネズミ君。みんなも「今から行ってみよう。」

    子どもと本を読んでいると、お話から想像したり、思いついたりすることは多々あります。
    子どもがちゃんとお話を聞いて理解した証拠ですね。
    本から影響を受けて「○○してみたい」という気持ちは大切にしたいと思いました。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に冒険をした気分

     ルラルさんや動物たちと一緒にちょっとドキドキ・・。読みおわった時、遠くから帰ってきたような、たくさんいろんなことを体験したような、一緒に冒険をしたような・・なんだかそんな気分になりました。

     それにしてもルラルさん、冒険に夢中になって、本を読んでいる途中だったのを忘れるなんて・・。最初はしぶしぶだったのに、よっぽど楽しかったのですね!

     この本を読んだ後は、ごっこ遊びが始まりそう。子どもたちって、小さな狭いところの中に入るのが大好きです。ほら、あそこにも、ここにも、入れそうなあなが・・・。みんなで入って冒険してみませんか?

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • スペシャルな1日!

    私も本が好きなので、ルラルさんの気持ちが よーくわかります!

    本の世界を旅するって、楽しいですよね。

    冒頭から、物語が思わぬ方向に進んで行くので、
    ドキドキしながら読み進めました。

    本のような結末ではなかったけれど、とっても楽しそうでした!
    私もみんなと一緒に穴に入ったような気持ちで冒険できたことが、嬉しかったです。

    うーん、やっぱり、本ってすごい!

    視点を変えるだけで、いつもの景色が違って見えるって、なんて素敵なんでしょう。
    これから訪れる春の日に、
    私も、こんなスペシャルな1日を過ごしてみたいです。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ルラルさんのえほん(5) ルラルさんのほんだな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(73人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット