となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ノンタンおばけむらめいろ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ノンタンおばけむらめいろ 作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1991年02月
ISBN:9784032171402
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,596
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一緒に指で

    1歳の娘はまだ迷路を理解していないようですが、娘の指を持って一緒に迷路をなぞると楽しそうです。ストーリーも気に入った様子。暗いところやコワイ事も大好きで物怖じしない度胸たっぷりの娘にはおばけも楽しく写ったようです。ノンタンシリーズは娘くらいの小さい子にも分かりやすい内容なので楽しいです。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけもかわいくみえるからふしぎ!

    ノンタンシリーズで、おばけむら めいろ は、はじめて読みました。
    むすめのちいさい頃になかった絵本だとおもいます。
    おばけまで、かわいくおもえるから不思議です。
    おばけが、ノンタンたちと一緒にあそびたがっているから余計に、たのしい絵と、いろまで鮮やかで双六ゲームみたいです!。
    なんて賑やかで華やかさまであるおばけむらのパーティでしょう!
    めいろまであってやりだしたら、たのしめれるとおもいます。
    三歳ころには、めいろも自分でやってみたくなるとおもいます。
    じゅっくりとやるきの元気がもらえそうな絵本です。ノンタンの顔の表情見ていると元気になれる絵本です。ノンタンシリーズは、まごにも揃えてやりたい絵本です。

    掲載日:2008/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけこわい〜と言いながら笑顔

    7つの迷路が描きこまれた絵本です。
    1歳半の娘はまだ迷路にはまったく関心がなく、私が娘の手を持って指でなぞっても、意味がわかってない様子でしたが、
    絵本自体はすごい好きで、何度も読まされています。

    おばけこわい〜
    と言いながらも笑顔で見ています。

    もう少し大きくなって迷路も楽しめるようになったら、一層お気に入りの絵本になると思います。
    長い期間楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2008/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ノンタンおばけむらめいろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット