だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぴよちゃんのありがとう」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぴよちゃんのありがとう 作・絵:いりやま さとし
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784052024344
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,509
みんなの声 総数 21
「ぴよちゃんのありがとう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいぴよちゃん

    ぴよちゃんがお友達とピクニック。

    ともだちの名前がガーコちゃんとグーグちゃん。

    なんの動物が浮かぶくらい分かりやすい名前。

    そこでも一笑いしてしまいました。

    途中でとがりねずみが8ぴきもでてきます。

    8ぴきもいらないと思いながら読んでましたが、

    それくらいいないといけないようなことが

    その後おこっていました。

    危険な思いをしてまでぴよちゃんは

    あかあさんにプレゼントをあげています。

    それがラストなので、とってもスッキリした絵本に

    なりました。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがとう!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子5歳、男の子3歳

    ほのぼのとしたストーリーにいろんなしかけを楽しめる
    ぴよちゃんシリーズですが、やはり子供達は上や下にめくっ
    たり、穴が空いてたりのしかけを楽しんでました(どっちが
    めくるかのバトルが勃発するのはうちだけでしょうか?)。
    シンプルなしかけのこのシリーズは、破れないよう気をつけ
    れば、2歳以前のお子さんでも十分楽しめると思います。
    しかけに目が行きがちですが、ストーリーの方も、ちょっと
    した優しさや気配りを受けた場面で素直にありがとうと言え
    るぴよちゃん達をみていると、温かい気持ちになれます。

    「ぴよちゃんはとっても嬉しくなって、今日あった事を
    たくさんたくさん話しました」で終わる最後のページは、
    こんな親子でありたいなと感じる名場面でした。

    お気に入りの場面
    娘&息子:いろんなしかけ
    僕:こんな親子でありたいなと感じる最後のページ

    掲載日:2008/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぴよちゃんのありがとう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット