たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

バーバパパかせいへいく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

バーバパパかせいへいく 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784061287693
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,177
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 宇宙にいくのは面白そう

    工学が好きなバーバピカリが、火星からの通信をキャッチして、みんなで会いにいこうとします。

    火星で出会う火星人の姿は面白いです。形はバーバパパたちにそっくり!色だけ白黒でいろんな模様になっています。お互いの自己紹介はたくさんありすぎて読むのが大変。

    ブンブンぐさの話も面白いです。

    でも、地球から持ち込んだインゲン豆が大増殖してしまい、持ち込みは良くないと勉強になります。

    みんなでやっつけて、豆を食べてしまいます。楽しく勉強にもなる絵本でとても良かったです。

    掲載日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • バーバ&プンプンファミリー

    火星からの通信をキャッチしたバーバピカリ。みんなで火星に会いにいくことに!
    宇宙に素敵なロケットに乗ってすぐに旅立っちゃうなんて、夢があっていいですね〜!
    火星で出会ったのはバーバファミリーにそっくりなプンプンファミリー。
    自己紹介の場面がとってもかわいく面白かったです!それにプンプンぐさもすごーい!と子供たちが盛り上がっていました。

    突然現れた緑の巨大植物。正体がインゲンマメだったとは。あの時バーバブラボーが何かしてたのって、この件とつながっていたのですね。また初めから読み直したら、お家の部屋からすでにインゲンマメの存在がありました!
    バーバパパ絵本は何度でも楽しめるところがすごく良いです!
    また、生き物の育つ環境について、子供なりに理解し学べたようです。
    ワクワクと学びがギュッと詰まった楽しいお話でした!

    掲載日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • プンプンファミリー?!

    面白い形をした宇宙船に乗って、火星へとむかうバーバパパ一家。そこで火星人の「プンプンファミリー」と出合います。そのファミリーがバーバ一家にそっくりというのが笑えました。
    それだけで終わらないのがこのシリーズ。突然襲ってきた緑の怪物と戦うことになるのですが、それが実は自分たちが持ち込んだインゲン豆で・・・
    いろんな内容が盛り込まれていて、私はすごいなぁと関心していたのですが、子供たちは単純にバーバパパたちの様子を見て楽しんでいる感じでした。

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持ち込み禁止

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    「かせいってどこ?」と言っていた息子も,お話を読み始めると真剣に聞いていました.
    かせいにはバーバパパ一家にそっくりな一家が住んでいました.家族構成までそっくりなのには親子で笑ってしまいました.
    突然プンプンプン村をおそってきたのは,バーバブラボーが地球から持ち込んだインゲンマメだったとは.バーバブラボーも悪気があったわけじゃないので,しょんぼりしてるすがたがかわいそうでした.バーバブラボーも勉強になったことでしょう.けれど,バーバブラボーのおかげでお豆のスープをみんなでおいしく食べれてよかったですよね.
    子どもが楽しめるお話の中であるけれど,考えさせられるテーマも含んでいて,奥の深い絵本でした.

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • そっくり!!

    火星にいくことになったバーバパパたち。

    火星についたのはいいですが、火星人がバーバパパたちに

    そっくりなんです。

    お互いに名前を教えあってましたが、変わった名前で

    おもしろい名前ばかりでした。

    形もまったく一緒だったので、そこのページだけで

    5分以上みてしまいました。

    その火星人も変形してましたから、

    いつもより二倍楽しかったです。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は火星へ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    子供たちも私も好きなバーバパパシリーズ。
    上の子が幼稚園の時にはまってましたが、今度は下の子の番です。。

    このシリーズのいいところは、主人公がかわいくほのぼのしてて、家族仲がとてもいいこと。
    そして環境問題、教育問題のような社会的なテーマが含まれてることです。

    今回は火星に行くお話。
    火星にも似たようなぷんぷんファミリーが住んでて、ファミリーらしい楽しい旅行です。
    しかし、火星に持ち込んだた種でひと騒動起こります。。
    生育環境って子供には難しいかもしれませんが大事なテーマです。
    きっと読んだ後は何か感じ取ってくれると思ってます。

    楽しいお話と、少し固いテーマと織りまぜて
    今回も楽しいエピソードです。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパかせいへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット